みーちゃんトークショー・1

2月15日にHHIで行われた、春風弥里バレンタイントークショーの覚え書き。
いつにも増してあんまり覚えてませんが……。
(なんせその日は朝食を食べたきりでダブル観劇して、そのまま夜のトークショーに臨んでたものですごくお腹が減ってたんだ。脳に栄養が回ってなかったんだ)

言い回しその他正確ではないです。
だいたいこんな感じだったんだな、とだけ思っていただければ。

・舞台のうしろにスクリーンがあり、そこに赤いバラと白いバラの写真が映し出されている。
赤いバラはムラの千秋楽、白いバラは東京の千秋楽のもの。

情熱の赤いバラのような男役になりたいという気持ちもあったし、また、最後はやっぱり白でしょ! という気持ちもあり、退団のときに持つお花は赤か白か迷って、それでムラと東京は変えたとのこと。
ムラ楽ではまだ東京公演があるから情熱を残したまま、ということで赤になった。

で、その写真。
赤いバラの横には「石の上にも三年」という言葉が書かれた何かがあるんですよね。
みーちゃん曰く、ご自宅の玄関だそうです。

みーちゃんは3回目で合格と言っていたような。
別にそれと関連してはいないんだろうけれど、私の中でなんとなくその言葉が符合しました。

・退団翌日はなんにも予定なし。

案外早く目が覚めてしまって、買い物にでも行ってみるかーと外に出た。
OG1日目で新しい目で買い物ができるかと思いきや、あまり現役時代と感覚が変わってなくて、売られているものにもなにも感じなかった。

そして前日のパーティーその他で疲れていることに気づき、マッサージを受けて2時間くらい寝て帰った。

普通の休演日のような過ごし方で退団翌日は終わった。

・中日公演の『~キャパ』の楽屋に遊びに行ったらしい。
(でも公演は観てないという……どういうことだ)

自分の出てた公演でもあるので、楽屋で盛り上がって、ちや姐にいろいろ歌ってもらってた、と。

ちーちゃんと盛り上がりすぎてテルには「チーキうるさい」とか言われてたようだ。

かいちゃんはなつくような感じで寄ってきてたっぽい。

あおいちゃんはみーちゃんを「ちーちゃん」と呼び、「私みーちゃんなんですけど! まだ覚えられてない」と笑ってました。
あおいちゃんのは、そういうネタなんだろうな。

・名古屋のお店のオススメをいろいろ言ってたが、店名を思いだせなくて客席に「なんていうんだっけ」とか振っていた。
みーちゃんは愛知出身だけど、でもまぁそんなものかも。

・東海市アピールもしまくっていた。
ふるさと大使はまだ続けているらしい。

フェアウェルパーティー(だったと思う)にも東海市の市長さんが来られていて、みーちゃんの会ではおなじみの方なので登場に盛り上がってたそうだ。

・ゆうひさんにはいろいろ教わった。
宙組時代は役作りのこと、役に肉をつけていく作業を学んだ。

花組に行ってからもゆうひさんに頼ることがあって、男役としてのあり方などを学んだ。

・金曜日に花組を観劇した。
蘭寿さんが組子に手を伸ばしていくところで、組子のようにみーちゃんも客席から手を差し出そうかと思ったがさすがにやめた。

その話を蘭寿さんにしたら「なんでやらんかった」と言われた。

・魂はまだ舞台の上にある気がする。

一緒の舞台に立っているような感じがして、それを蘭寿さんに話したら「いたかも」と言われた。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。