金色の本

図書館に行ってきました。
駅前の図書館はカウンターを通さずに本を借りられます。
司書さんに見られないので、恥ずかしい本でもOKです。
ヤオイ本とかな(最近は借りてません)。

で、今日も自分で貸出手続きをしてたんですが、上手く認識されない本がある。

カウンターから司書さんが出てきて

「金ぴかの本は読み込めないことがあるんですよね」

と、手続きをやり直してくれました。
裏向きにしてあった本を表にして。

679a4ac5.jpg

私も高校生じゃないのでたいていの本は普通にカウンターに出せますが、それでも不意打ちは辛いんだぜ…!

エロ本まで扱ってる本屋でバイトしてたこともあるので、相手は全然気にしてない(ていうか興味ない)ことも知ってるんですが、やっぱりドキドキするんだ。
なんでだろう。
(ていうか、ヅカ本はエロ本と近いカテゴリーなのか…?)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

夢の話

次の記事

ファントム世界