宝塚グラフ2012年2月号・1

●表紙はキムラさん。
非常にダークで妖しい雰囲気です。

向かって右に縄梯子、左には木馬の影。
表紙をめくると足元には大きな玉――玉乗り用のボールでしょうか。

黒い燕尾に、すねのところで搾られた光沢のある黄色いズボン。
視線は斜め前に落とされていますが、心はこの世ならぬ闇の世界に向けられているようでもあり、顔には陰惨な笑みが広がっています。

す っ ご く ホ ラ ー で す 。

『パッサージュ』のサーカスの場面を思い出しました。
サーカス団長(萬ケイさんがやってたんだっけな)の若い頃のようであり、あるいはそこの団員の1人のようでもある。

グラフの表紙がこんなのでいいのかという疑問はさておき、悪い笑みがとても魅力的です。

●ちなみに次号(3月号)の表紙はみりおとすみ花。
接点が思い浮かばない2人のコンビポートですが楽しみです。

●「Assortment」という新コーナーにえりたんご登場。
ポート数葉と、過去のスチールやセリフなどについてコメントします。

「最近気になるタカラジェンヌは?」というコーナーで挙がってるのがタソ。
服装やらポーズやらがなんともタソクオリティでたまりません(笑)。

●観にいかなかった月全ツ『我が愛~』のステージ写真。
まさおがめちゃくちゃ美しいな。
ものすごく芝居もよかったらしいですね。

●新コーナー「Imagination」はきりやん。簡単にいえばコスプレ…? いや、妄想劇場か。
きりやんが獣医の格好をしてます。犬の診察もしてます。
最近の編集部はネタを本気でやることに全力を傾けてる気がしますね。

ちなみに次号のこのコーナーはゆうひさんが担当ということで、楽しみを超えてすでに怖いです。
ゆうひさんは妄想界のスターだと思ってますから。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。