『カノン―Our Melody―』感想・4

●美術館の場面の登場シーンで上手でポーズを決める蘭寿さんは、体の角度がすごく蘭寿さんだと思う。
あの、粘りっけのある腰の角度やら腕の角度や手のかたちが。

絶対できないけど真似して遊びたい。
でも真似したら関節やら筋肉やらを傷める気がする、常人は。

●でもって、この場面のらいらいのリフトがすごい。
蘭寿さんを肩で乗せるんだけど、宙公演のテルをリフトするみーちゃんのようだった。

●蘭乃ちゃんに引きずられて正体をなくしてる風情の蘭寿さんの表情が好きです。

蘭寿さんは基本Sな人だと思うけど、ドMな役も似合うんだよね。
でもって蘭乃ちゃんは悪い役をやってるときのほうが生き生きしてるし美しいと思う。

ラスト、蘭寿さんもニヤリ笑いをしていて1粒で2度おいしい状態でした。

●中詰で「恋はすばやく もう待てないよ」と蘭寿さんが歌う。

蘭寿さんが「すばやく」とか言うんですから、ものっすごいスピードでいつの間にかバックを取られてそうですね。
気づいたら知らない男が後ろから肩に手をかけささやいてくるんですよ。あらなんだか怖い。

ちなみに「もう待てないよ」はなんだかヨーデル入り気味です。
パッカーンと明るい笑顔で歌ってくれます。
隣でふつうにニコニコしてる蘭乃ちゃんは大物だなぁ、と思う瞬間です。

●しかし、このシーンの入り方が唐突すぎる。
前のシーン(えりたん&姫花)のしっとり加減を一気に帳消しです。
ここ、せめてもうちょっと余韻を残して中詰に入ってほしいんだけど。もう1・2拍時間をおいてくれるだけでいいわ。

●下手花道からサンバだかマンボだかのリズムで登場してくるタソがいつもどおり激しい踊りをみせてます。
過剰に回ってます。
9日午前は回りすぎて足がふらふら脳がくらくら、という動きをみせてました。
なにその小芝居。

●銀橋にみな並んだあとはとむえりみわの3人が残りウィンクしたり指さしたり。
えりたん、ウィンクできるようになってよかったね! という気持ちでみております。
蘭寿さんはねっとりと、みわっちは相変わらずウィンクを盛大にとばしておりました。

このシーン、全ツでは銀橋がないから客席通路でやってくんないかな。
赤面して軽く死ねると思うんだけど。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。