花組版『TOP HAT』感想・2

花組公演感想,花組

花組梅田芸術劇場公演『TOP HAT』を観劇しました。
現地で2回(3月21日(月・祝)15時、3月27日(日)11時30分)、ライブ配信で1回(4月3日(日)16時30分)です。

楽しい。
めちゃくちゃ楽しい。

かれーちゃんとまどかちゃんがとにかく美しくて、ダンスが上手で、スタイルが良くて、音楽も素敵でいい作品でした。
(もちろん古い作品だけに、現代の価値観では厳しいところも多々あるんだけど……)

かれーちゃんのプロポーズなどでの跪くところがとにかく好きなんですよ。
整った横顔、後頭部の美しさ、頭身バランス、そしてポージング。完璧すぎませんか。
他の作品でもこういうの見たなぁと思うんですが、何度見てもかれーちゃんが跪いて腕を伸ばすところは震えます。

そこからデイルまどかに殴られたりもするんですが、殴られても美しいってどういうことよ(笑)。
仕草がきれいだからかな。

まどかは宙組から花組にきて、めっちゃ大人っぽくなった……!
宙組時代は「女の子」系の役をあてられることが多かった印象だけど、まどかは大人っぽい役のほうがしっくりくるとは感じていて。
花組組替え後はそういう大人っぽい役がちゃんと回ってくるようになってよかった。

まどかが演じるのはファッションモデルのデイル。
その職業に似合うスタイルの良さと華がある。
ドレス姿も素敵ですが、乗馬服の姿が一番好きだわ。腰高のスタイルが映えるったら。
タバコを手にするのもさまになる。

雨宿りからのダンスの2人の多幸感、そして息の合い方がすごい。

そのあとのホテルでのソロも幸せそうで、歌えて踊れる娘役トップの強さよ。

CHEEK TO CHEEKのダンスはお見事。
軽々とリフトされてるけどそうそうできるもんじゃない。
かれーちゃんとまどかならではのコンビ芸ですね。

かれーちゃんと華ちゃん時代のふわふわ少女マンガでかれーちゃんの包容力が見えるコンビも大好きでしたが、相手役がまどかに代わってからのバチバチにやりあえるコンビも素晴らしいものです。
踊っていて楽しいだろうなぁ、2人とも。

10