月組大劇『今夜、ロマンス劇場で』『FULL SWING!』上演決定

来年の月組新春公演の演目が発表されました。
れこ海のお披露目公演ですね。

2022年 公演ラインアップ【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】<2022年1月~3月・月組『今夜、ロマンス劇場で』『FULL SWING!』>
2021/04/30

2022年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

月組公演
■主演・・・月城 かなと、海乃 美月

◆宝塚大劇場:2022年1月~2月(予定)<一般前売:未定>
◆東京宝塚劇場:2022年2月~3月(予定)<一般前売:未定>

ミュージカル・キネマ
『今夜、ロマンス劇場で』
原作/映画「今夜、ロマンス劇場で」(c)2018 フジテレビジョン ホリプロ 電通 KDDI
脚本・演出/小柳 奈穂子

2018年に公開され、大ヒットを記録した映画「今夜、ロマンス劇場で」。映画愛に溢れる世界観と映像美、ファンタジックなストーリーで多くの観客の心を捉えた名作を、宝塚歌劇で舞台化致します。
映画監督を目指し助監督として働く健司は、足繁く通っていた映画館・ロマンス劇場で、奇跡的な出会いを果たす。それは、映写室で見つけ繰り返し観ていた古いモノクロ映画のヒロイン・美雪──健司が密かに憧れ続けていた女性であった。突然モノクロの世界から飛び出してきた美雪に、戸惑いながらも色に溢れる現実世界を案内する健司。共に過ごすうちに強く惹かれ合っていく二人だったが、美雪はこの世界へ来る為の代償として、ある秘密を抱えていた……。
月組新トップコンビ、月城かなとと海乃美月の大劇場お披露目公演としてお届けする、最高にロマンチックで切ないラブストーリーに、どうぞご期待ください。

ジャズ・オマージュ
『FULL SWING!』
作・演出/三木 章雄

心躍る音楽ジャズで綴るショー『FULL SWING!』。スウィングのヒーロー誕生を祝うゴージャスなプロローグをはじめ、時にスタイリッシュに時にソウルフルに、バラエティに富んだ場面で構成する魅惑のステージ。新トップコンビ率いる月組の魅力を詰め込んだ、ファンキーでスウィンギーなジャズの世界をお楽しみください。

※詳細については、後日あらためてご案内いたします。

宝塚歌劇公式サイト

原作映画を見たことがなかったのですが、ざっと概要を見て『Shall we ダンス?』を思い出しました。
演出も小柳センセイだしね。
きっと外れない。いい作品になりそう。

ショーのミキティーについては……。
当たり外れ大きいからなぁ……ムラで観た『ファンシー・ガイ!』は辛かったよ。
今回は楽しめる作品であってくれますように。

映画『今夜、ロマンス劇場で』公式サイト (warnerbros.co.jp)

で、『今夜、ロマンス劇場で』の原作映画を見てみました。
配信ってマジ便利ね。

レトロなロマンスを感じる映画です。

モノクロ世界から出てきて「気安く触るな」と居丈高にふるまうヒロイン・美雪が海ちゃん、情けなくみえるほどに優しい主人公・牧野健司がれいこちゃんだな。
ああ、似合う。

京映の看板スター・俊藤龍之介はちなつかなぁ。
ナルシストで超ポジティブ、作中作でミュージカルシーンもあっておいしい役です。

牧野の同僚・山中伸太郎はありちゃんかしら。
ちょっと鬱屈したところもあり、ありちゃんの底の暗さがうまく出たらいいと思う。

社長令嬢・成瀬塔子はあましがくるかなー。娘2の役だよね。

ロマンス劇場の館主・本多正はるうちゃんのイメージ。

病室の老人はどうするかな。2役でくるかどうか。

3

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。