popstyle BLOGだいもん記事2つ

1週間くらい前のものですが、読売新聞オンラインpopstyle BLOGに元・雪組トップスターだいもんの記事が出てます。

望海風斗さん記事延長戦1 : popstyleブログ : エンタメ : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

望海風斗さん記事延長戦2 : popstyleブログ : エンタメ : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

内容は東京千秋楽の翌朝の話、『fff』の話、エリザガラコンの話など。

ガラコンにちなんで、かつてスカステでシシィの扮装をした話も出てるんですが、

いやー、私、あの格好をさせてもらって鏡を見た瞬間に、「あ、無理だな」と思いました。もう忘れて下さい。それはもう、(やりたいとは)ぜんぜん思わないです。1回、扮装させてもらって分かりました。というか、扮装させてもらっただけでありがたいです。

popstyle

……ゾフィーみたいだったもんね。
とういうわけで、歌がうまいだいもんだけど東宝版のシシィはやりそうにない。
歌だけでも聴いてみたくはあるけど。

そしてシティーハンターの(というか咲きわ雪組)ネタも。

――雪組の次回大劇場公演のお芝居は「CITY HUNTER」ですね。見に行かれますか?

 もちろん見にいきます。というか、で、で、で…でてます。

 ――あ、出てらっしゃるんですね(笑)。

 もうほんと、これに関しては「なーんで辞めなきゃいけないんだろう」みたいな思いで。「どうしてそこにいられないの? 去らないといけないの?」と。実は原作マンガを読んだことないんですけど……。散々お世話になった人(彩風咲奈さんと朝月希和さん)のお披露目なのに「じゃあ、さよなら」みたいな感じで去っていくって……。まぁそういうものなんですけど。どうやって戻ったらいいかすごく考えましたね。どうやったら一番早く、てっとり早く、あの現場に戻れるんだろうと。なんでもいいから入れてくれって感じです。「なんか分かんないけどいつもいるよね、あれ誰あの人? 何かの助手らしい、何かの助手なんだけどなんだか分かんないけどいつもいて、いつも楽しそうにいるよね」って言われるくらい稽古場にいてずっと見ていたいですね。

popstyle

「なーんで辞めなきゃいけないんだろう」
「どうしてそこにいられないの? 去らないといけないの?」

これも本音なんだろうなぁ。
やりきって、消耗しつくして退団するようなトップさんもいるなかで、かなり珍しいような。
だいもんのトップ期間は新型コロナウイルス禍で公演中止も多く、精神的には大変だったでしょうが、歴代トップスターに比べて体力的には余裕があったからかもしれない。

わたくし個人としてはだいもんにもっと長くトップを務めていただきたかったです。

「何かの助手なんだけどなんだか分かんないけどいつもいて、いつも楽しそう」なだいもんが雪組の稽古場にいたら面白すぎるな。
宝塚のファントムさんとかあだ名がつきそうだ。

そして万が一『CITY HUNTER』に出演してたらマジでびっくりする(笑)。

5

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。