だいもんサヨナラショー・2

『シルクロード~盗賊と宝石~』が終演し、サヨナラショーの前に組長のにわにわから退団するだいもんの紹介があります。
だいもんの来歴と、思い出深い公演のコメントなどが代読されます。

恨めしくも、この日の楽天での配信はめちゃくちゃ聞こえにくくてだな……。
音量Maxにしても聞き取りづらいってどういうこっちゃ!
折から雪が降り出し、濡れた路面を走る車の音がまた邪魔……。でも、今まではここまで聞こえないことなんてなかったわよ。
たぶん配信元の楽天のほうで音量を絞ってたのではないかと思われるので東京楽はなんとかしていただきたい。

というわけで、だいもんたちのコメントはあまり聞き取れてないです。
泣く。

なんとか聞こえた中で興味深かった話。

「衝撃的だったのは『くらわんか』の貧乏神。
セリフを言うごとにダメを出され、谷センセイに教室を追い出されると外には教室を追い出された生徒がセリフを練習していた」と。

ーーー当時研2のだいもん。
『くらわんか』って主演が蘭寿さんバージョンとみわっちバージョンがあって、役替わりがたしか5パターンあったのよね。
しかも途中で役を降ろされた人もいたような ((((;゚Д゚))))
谷センセイの落語物(外れなし)だからめちゃくちゃ面白かったけど、演じる人にはハードな公演だったんですよね。

「『Music Revolution!』のころには父性のようなものが生まれた」という話もしていました。
組子が可愛くなったのね。

さて、サヨナラショー開幕。

『NOW! ZOOM ME!!』の音楽から始まり、しょっぱなから『ドン・ジュアン』
「悪の華」です。
これめちゃくちゃ好き。
黒くて悪くて色っぽいだいもん。貧乏でもなけりゃモテない設定でもない(笑)。

『ドン・ジュアン』の衣装、カツラで色っぽくかっこいいだいもんが見られて嬉しいです。

舞台には組子がたくさん。
ここでもあやなちゃんとあがちんは対のような形で出てます。
美しくて、どちらもダンサーで、おいしい並びだものね。

退団するカリさんが「アンダルシアの美女」に!
あああああ細い。美しい。腹筋もきれいよ。
最後にいいものをありがとう。

そしてだいもんの咲ちゃん馬乗りまで。
退団するトップと後継の2番手がこんな形で絡むとは。
ほんと腐った女子に優しいな、生田センセイは。
(サヨナラショーの担当は、通例どおり本公演のショーの演出家だよね?)

しょっぱなからテンション上げまくりである。

『ドン・ジュアン』エメ
だいもんのソロに、白ドレスの娘役はあゆみ(同期)・ひーこ(退団者)・みちる(『ドン・ジュアン』のヒロイン)。

清らかで浄化される場面です。

・真彩ちゃんが下手から銀橋へ。ソロを歌います。
『琥珀色の雨にぬれて』の「シャロンのテーマ」ですね。
人差し指には琥珀の大きな指輪。

『琥珀~』はだいきほのプレお披露目でした。
始まるまでシャロンは柄違いでは?と言われていたのがウソのように似合っていました。
歌声がきれいってすごい、といつもながら思う。

『琥珀色の雨にぬれて』の「クロードとルイ」をだいもんと翔ちゃんで。
掛け合いの歌です。

・続いて『凱旋門』のウィスキー・ジンの歌。正確なタイトルは知らない。
だいもん、カリ、まちくんの退団者3人で。

ほんと退団者に優しいサヨナラショーだ。
最後にこういう思い出を残してくれるのは、同時退団者やファンにも嬉しいはず。

2

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。