『New Wave! -月-』感想・4

『New Wave! -月-』初日の感想の続き。
1回しか観てないので、いろいろと取りこぼしてますが……。

・宇月のタンゴの場面はかっこよかった。
いろんなものを削ぎ落としていくぴしっと締まった場面が似合う。

・みやるりとたまきちで1人の女(みゆ)を取り合う場面もよかった。
みゆはヒロインっぽいからなー、自分のために男たちが争うという設定も無理がないのだ。

みゆはショーではちょっと弱いところがあるんだけど(ワンサ扱いだと埋もれ気味というか……)、芝居の要素が強い場面だといいわ。

・しかしこの場面についてスカステで「はじめは男2人で惹かれあっている」みたいなことを言っていたような。
そ、そうだったの?!
さすがミキティ。(ミキティはけっこう腐なものを出してくるよね。「紳士の館」とか)

全然気づいてなかったので、もう1回観て確認したいです……。

・どこだったか、2幕はみやるりが下手客席通路を通って登場する場面がありましたね。
下手いいなぁ。

・あと、たぶん最後のほうにある客席から全員登場するシーンだったと思うんだけど、舞台に戻る階段が詰まっちゃってて、それを待ってるまゆぽんから隠しきれない乙女っぷりが漏れてました。

・そういやGIジョーの場面、としと一緒にあーさが歌っててちょっとかわいかったです。
他のGIメンバーは歌ってなかったのに。

・まゆぽんとはーちゃんはコーラスで歌いまくってましたね。
頼もしいかぎり。

・ちなつはセリフも歌も、言葉が聞き取りやすい。すっと耳に届く。

・みやるりの美貌と色気とぐいぐいくるやる気が素晴らしかった。
小柄だけどいい真ん中ぶり。

・初日を観劇したので、普通のご挨拶以外にカーテンコールも2度ほどありました。

1回目のカテコでは、緞帳が上がるとともに集まってたと思しき4人がそれぞれの立ち位置に散ってくのが見えました。
何しゃべってたのか気になる。

・花組バージョンのときもやったのでー、ということで、みやるりのご希望により客席ウェーブ。
客席奥(17列目)から順々に前に寄せていき、最後は舞台上のジェンヌさんが波を受けてました。

・宇月は「何度でも来てくださいと言いたいところですが、(チケット完売で)無理だと思いますので」云々と言っていた。
狙ってしゃべってるわけじゃないと思うんだけど、妙に面白いよな。

・みやるりは「あけましておめでとうございます。」とご挨拶が。
元日からだいぶ日は経ってるので客席から笑いが来ましたが、「今年はじめて会う人もいるので」と。
うん、私は初めてだったわ。

みやるりは時間とともにグダグダになっていき、「この後なにを話すか考えてなかった」と告白し、「なにかしゃべりなよー」とほかのメンバーに振っていた。

・たまきちは、こういうときでも安定感があった。
なんなの、これが場数?!
バリバリの路線育ちで真ん中に立ったことが多い人ってすごい。

・1回目のカテコが終わり緞帳が降りるときに音楽が鳴った(主題歌だっけな)。
ちなつは、え? 踊るの? 的にあきらかにキョドっていた。

2回目のカテコ後は、たまきちを見ながら踊っていた。
(これも、お、踊ればいいんだよね? 的に)

舞台上で女に冷たく当たったり、ダルマ姿で魅惑したりしていたあの人はいったいどこへいったのか。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。