100万hit記念アンケート結果・42《やっちまったこと・3》

●ファンになる時代を間違えた系

・最も好きなスターさんたちは、宝塚を知る前どころか自分が生まれてもいない頃の方々であること。
映像のお蔭です。
実年齢での同世代ファンとのジェネレーションギャップが洒落になりません。
毎回「やっちまった…!」と思いますが、好みなので変わりません、直りません。

・2008年に宝塚にはまっていなかったこと。星組のスカーレット・ピンパーネルはいまだに生で見たかったと思っている唯一の公演です。

   いつ宝塚にハマるか、は運命です。
   その時期によって「あああ●●さんを現役時代に観たかった!」と悔やむこと多々。
   私は『バビロン』をナマで観たかったよ。
   

●ヅカトーーク系

・職場のヅカファン仲間と、職場で普通にヅカトークをしてしまう。(一応上司が近くにいるときはお互い自重しますが…。)最近だんだん罪悪感も感じなくなってきました…。

・やっちまった…は
自分が応援している生徒さんのこと、友達もみんな応援してくれるとか
思い込んでしまっていたこと。
かつてこれで大失敗して、親しくしていたグループほぼ全員にいまだに総スカンされて飲み会とか誘ってもらえてない。
ただ、個々では付き合って飲みにいったりしているので
まぁいいかという感じです。

   ヅカトークはとまらなくなるんですよね。
   自然と声が大きくなるのが怖い。 

   あと、相手とジェンヌさんの好みが合わないと辛いですよね。
   自分の興味の範囲外の人の話はOKなんですが、苦手なタイプの話が続くときつかったりします。

●いろいろやりきり系

・常に好きな作品の歌や踊りをやってしまう癖が場に関係なく出てしまい、学校(ヅカファンほぼ皆無)で思いっきり歌い踊り冷たい視線を浴びた事。。。

・学生の頃、ベルサイユ宮殿の庭園で、「マリー・アントワネットはフランスの女王なのですから!」と叫んだこと。
同じく成人になってから、ヴェネツィアの運河で「ヴェネチアの紋章」の主題歌を熱唱したこと。

・カラオケにヅカDVDを持ち込み4時間鑑賞。もちろん叫びながら。
そして1曲も歌わず帰りました。・・・くっそ楽しかった…!!

・子供の卒業謝恩会で、別になんてことないお遊戯をお母さん方と一緒に披露したのですが、思いのほか立派なステージの会場と拍手で舞い上がってしまいフィナーレの男役のようなキレキレの挨拶をひとりだけやってしまった。でも後悔はありません。

   ごっこ遊び・モノマネも好きです。
   ただ場所と相手を選ばないと痛い人になるので注意。
   でも学生さんなら「若気の至り」で許される気がします。

   本場、ベルサイユで叫ぶのは気持ちよさそうだわ。年間何人か目撃されてそう(笑)。
   ジェンヌさんもバスティーユのダンスを踊ったりされてるそうですよね。
   だから案外「ああ、日本人か」くらいの扱いだったりして。

●人生変えちゃった系

・高校時代にはまり、周囲を巻き込み、百貨店に就職希望の友人が阪急百貨店に就職した。他人の人生を変えてしまったようでコワイ。

・子供の名前に、元贔屓の名前の字をつけたこと。小学生になって名前の由来を聞かれた時に困った、困った。

・会社経営をしておりまして、一人の求人を出した所、「みちこさん」と「まさこさん」と言うお名前の方お二人のご応募を頂きました。折しも宙組の大規模人事異動の時でしたので、なんとかお二人採用させて頂きました。別れさせてはならない様な気がして・・

   これすごい!
   ヅカは人生を変える。

   お心当たりのみちこさんとまさこさんがいらしたら、社長さんと劇団に感謝しましょう。

●その他いろいろ

・いまだに食堂の名前が覚えられないこと。あそこの明石焼きなはたいがいお世話になってるのですが…(´`:)

・バスや電車に乗っていて、スタイルの良い子をガン見してしまう。
若い子であれば宝塚受験しない?と言いそうになり、
妙齢の女子であればなぜ宝塚へ入らなかった!?と嘆きそうになる。

・貯金を崩してしまった。ので、現在自転車操業中。

・贔屓に対して、すごいウザいファンだっただろうなぁと。

・客席おりしたとき至近距離になったのタッチできなかった。
Kis-My-Ft2のコンサートで玉森くんのち○こを触るジャニファンもいるのに…
ヅカファンは本人前には大人しい…

・真瀬さんと真野さんに挟まれて写真を撮ったこと。人生で一番太っていた時期なので 涙。
キャトルでグッズは買わないと心に決めていたのに朝夏さんの舞台写真を買ってしまったこと。

・すみかさんに落ちて、フリーター(かけもち)で全国追っかけた事。
なんで、毎週名古屋で「あらー〇〇さん」って遠征なのに声かけられてるんだ私ーー
中日公演で10回観劇してるくらいなので、通常の公演については・・・もう、ね。
「やっちまった…!」ではなく「やっちまった?」
は、最後のお茶会で、センターテーブルだった事でしょうか
なんで、バンピーの私がここに?と震える心地でした。

・街中で贔屓を目撃してしまい、緊張のあまり彼女が消えるまでアホみたいな顔をしてポカーンと見つめてしまったこと。

・友達に、今10時!
と言われたのを 蘭寿とむと聞き間違えたこと。

   明石焼きのお店はフルールかな。

   スタイルの良い子やヅカ顔の若者が気になるのはほんとにあります。
   というか、あきらかにおっさんであっても「これだけ目が離れてるとメイク顔いけるかもな」などと思ったり。
   (相手にはいい迷惑) 
   決して口には出しません。

   いまっちとめお様に挟まれて写真! どういう状況ですか。
   羨ましいけど自分はやりたくない。
   2人のツーショット写真だけでいいです。

   最後の聞き間違いは「どうしてそうなった?!」ですね。
   脳が蘭寿さんで占められているとしか思えません。 

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

あわただしく