『New Wave! -花-』感想・4

・続くは瀬戸くんの場面。

瀬戸くんの恋人がるなちゃん(女装)らしい。
るなちゃんの女装は花組名物です。

ストーリーがいまいち把握できてないんですが、酒場でジゴロたちが争って、なんか知らんけど瀬戸くんとるなちゃんが無事元の鞘に収まる的な話でいいのかな。

ハッピーエンド的になってる2人の笑顔がよかったです。

・瀬戸くんはかっこよかった。
すごーくかっこよかった。
歌も特別うまくはないけどちゃんとこなしてる。

それが、なんだかもどかしかった。

瀬戸くんを見ながら彼に足りないものはなんなのかを考えていた。
恵まれたビジュアルを持ち、技術的に致命的な穴もない(たぶん)。
ちゃんとかっこいい。
けれどブレイクしない。
劇団の扱いも半端だけれど、それを許してしまうのも実際わかるのだ。

正統派であり、きっちり「宝塚の男役」の枠に入っていて、それゆえかどうか面白味が足りないのが問題なのかな。
芸風がまじめで、芸的にもキャラ的にもつっこむべき隙がなく、かと言って舞台を制するような技術があるわけではない。
よくも悪くも暴走しない。

だからと言って「暴走しろ」と言うわけにはいかんし、やろうと思ってできるものでもなかろうし。
たとえば『シャルウィ~』におけるともみんの役を振ってみても、瀬戸くんの場合はほどほどのところで落ち着いた演技をしてしまいそう。

爆発力が足りんのよねー、どうしたらこの人をブレイクさせられるんだ? と考え込んでしまった。
私はプロデューサーか。劇団の中の人か。

本人の持ち味としての都会的なかっこよさを極めていくべきなのだろうか。
でもそれだけでいいのか?
たとえばみーちゃんみたいな、あざといまでのエロさとかがあればいいのか?
でも、そういう方向に走らないからこその瀬戸くんという気もする。

かっこいいんだけど……と思いつつ、「ああもったいねぇぇぇ!」と思わされる人である。

・歌はびっくとおしょうも担当します。
びっくさんの声を聞くと安心するわ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。