2014夏・星組・演目発表

来年夏の星組大劇場公演の演目が出ました。

2013/12/19

2014年 公演ラインアップ【宝塚大劇場・東京宝塚劇場】<7月~10月・星組『The Lost Glory ―美しき幻影―』『パッショネイト宝塚!』>
12月19日(木)、2014年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場・東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

星組
◆宝塚大劇場:2014年7月18日(金)~8月18日(月)

◆東京宝塚劇場:2014年9月5日(金)~10月5日(日)

Musical
『The Lost Glory ―美しき幻影― 』
作・演出/植田 景子

■主演・・・(専科・特別出演)轟 悠、(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

“栄光の20年代”と謳われた、第一次世界大戦後の好景気に沸くジャズエイジのニューヨークを舞台に、シェイクスピアの「オセロー」をイメージモチーフとして、男女の愛憎のドラマを描いたミュージカル。深遠に、そして極上のエンターテイメント性を散りばめながら展開するゴージャスで見応えたっぷりの意欲作。専科より特別出演となる轟悠演じる、不屈の精神でアメリカンドリームを体現させた主人公と、執拗に復讐心を燃やし彼を追い詰めていく敵役の柚希礼音、そして、男心を幻惑する美貌のヒロインに夢咲ねねという、最高のキャスティングによる100周年を飾るに相応しいオリジナルミュージカルの登場です。

ラテン・グルーヴ
『パッショネイト宝塚!』
作・演出/稲葉 太地

■主演・・・(星組) 柚希 礼音、夢咲 ねね

ラテン世界を題材としたショーは、宝塚歌劇の歴史を彩ってきたショー作品の魅力的なレパートリーの一つです。100周年にあたり、そんなラテンの世界を表現したショーを、情熱的でエネルギッシュ、ダイナミズムに溢れた柚希礼音を中心とした星組によりご覧頂きます。

久々に理事様が大劇場公演に降臨です。
それも主演で。

理事様が降臨されると組トップとの役の比重が問題になるし、組子にとっては単純に一つずつ役が下がるわけで――むつかしいところ。
しかも説明にちゃんと理事様が主人公でちえが敵役と書いてあるわ。

もっとも、下手な主人公より敵役はおいしいけどね。

ファンの方的にはどんなものなんでしょう。
ちえねねも長いので、1つくらいこういうのがあっても変わった味わいでいいんじゃない? くらいの余裕を感じられるのであればいいのですけど。

ショーは理事様は出ないのね。
どっちが先に大階段を下りてくるか(どちらが出迎えるか)というセンシティブな問題は回避されました。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

青天を