『歌劇』2013年12月号・2

●サイン帖のページ、(羽の形になっている部分が)「可愛さアピールポイントですね(笑)」というシュウ=汐月。
人によっては「男役なのに可愛さって……」となりそうなところだが、彼が言うとなんかかわいい。

●えと文。

・男子校貸切での蘭寿さんのお言葉が素敵すぎる。

・花組のえと文の次回担当は「イケメンアイドルの様なあの方」だそうで……該当者がいすぎてわからない。

・からんちゃんにかけた編集さんのお言葉に、なんとも言えないものを感じる。
要は、もっと違うことを書けと。(間違ってないよね?)

・胸筋パットを開発したがおりちゃん、すげぇ。
あの変な動きはマッチョなナルシストという設定だったのか。

・「ナポ礼音」――そう思ってるのはファンだけじゃなかった。

・宙組宴会が楽しそうだ。

チャイナドレス姿のうらら様を「写真を撮らせて下さい」という宙男たち。正直だな。
ていうかいつの間にか「ゆうり様」と様付けになってるし。

幹事さんによる10名近いマミー……想像すると怖い。

愛ちゃんは大野くんの扮装を。
大野くんはやってみたくなるキャラなのか。他の組でもやってた人がいたような。

●「組レポ。」は年が改まるとメンバーの大半がかわるのね。
なっつ・どいちゃん・かいちゃんは今月で終わり。
きらりも終わるっぽい。
きゃびぃさんだけがわからん。

・ともみんがカイロを「ちゃん付け」している。
ていうか、彼女に寒さ対策などというものが必要だとは思えない。イメージ的に。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。