宝塚グラフ2011年10月号・2

●『APPROACH』はテル。
自他ともに認めるリーダーシップのなさ(笑)。

プライベートグッズの「さらば我がテル」に笑ってたら「私たち結婚しました」ってなんなの?!
緒月?! と思ってたらファン作成。
自重…(笑)。

●そして緒月の稽古場追跡は面白いな。コメントがいちいち面白い。
「そうか。今日は水曜日なのか…。」に変なツボを突かれました。
そしてマントで暖をとるな。

ともみんのは色が激しい。
が、博多っぽい。すごく博多っぽい。

●82期モノはすずみんによる説明書と写真。
この期の音校の受験倍率48.25倍ってほんとにすごいな。今の倍以上。

えりたん画の蘭寿さん…。
あごと鼻はとがってるのね。間違いなく蘭寿さんだ。

蘭寿さんは両手を重ねてるショットが多くて、そのへん、素は女子だなぁと思う。
そして寝顔と横顔が絶品。

●トークDXは月組。

「(ジュリアンに関わる女性が3人いるが)4人目はジャックだと思ってるんで」とか。
ファンもたぶん思ってるけど、演じてるまさお本人に言われると(笑)。

そしてジュリアンに執着心半端ないジャックさんに対して「そこが可愛いとこでしょ?」と自ら言い、「可愛い、すごく可愛い(笑)。」と返すみりおさん。
まさみり…。

●「虹色Dandy」が蘭寿さん。

トップを実感するのが(大羽根を背負ったときとかデュエダンとかじゃなくて)パレードで組子が全員自分をみて出迎えてくれたときというのがなんか蘭寿さんっぽいな。
そしてそのようすや組子の表情を見れるのはトップさんだけなんだよね。

エリザ新公トートはオーディションで勝ち取ったものだそうな。
すごいな。なんか赤かったけど…。

男役を天職だと思ってなかったことにはびっくりした。めちゃくちゃハマってるのに。
でも本人が楽しんでいて好きでやっていてくれたことに感謝する。

●アー卓はイブ氏。
でもよっちの「YOUは出来る子やで!」に爆笑した。YOUって!

次号はどうやらまりも様ですね。
そして12月号は逆襲編、と。

●巻末のスペシャルピンナップはキム。
モノクロで真顔のアップ。
こういうのも珍しくていい。いつもと雰囲気が違うからどきっとする。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

宝塚グラフ2011年10月号・2” に対して2件のコメントがあります。

  1. 青組 より:

    久しぶりに書き込みさせて頂きます。
    「歌劇」と「グラフ」の毎月の感想が楽しみです。
    最新の「グラフ」、私は緒月さんのお稽古Tシャツ云々、がツボ?でした。
    当方東京在住ですので、10月21日の東京初日まで雪組公演がナゾです。
    楽しみにします(笑)

  2. ゆきたろ より:

    >青組 さま
    お久しぶりです。
    雑誌系の感想を楽しみにしていただけていたとは。
    遅くなりましたが書いてよかったです。
    今の雪組公演はいろいろと凄いです。
    でも東京では手直しが入るとか入らないとか(完全なる未確認情報)。
    大劇場バージョンよりマシなものになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。