宝塚グラフ2011年8月号・1

●表紙とカバスペはきりやん。

カバスペの指ピストルがやんちゃでかわいくていい感じ。
その隣ページの帽子をかぶってるショットも好きです。乾いた大人っぽさがあって。

ちなみに次号(9月号)の表紙はまあくん&みりおだそうでございます。

●「APPROACH」はキムラさん。こういうラフな服装好きねぇ。(私は勝手に休日のお父さんスタイルと呼んでますが)

「自分の内面にアプローチ」を読んでると、なんか大変そうな人だわ。心配症の気ぃ遣いで大人、ってイメージだ。
人見知りなのにちゃんと人に話しかけにいくあたりとか尊敬するしかない。

●「THE COSTUME」のゆうひさんの自画自賛っぷりに笑った。
ええ、あなたは間違いなくかっこいい(笑)。
しかしどうせなら周囲の評判のよかったという、コートを脱いだあとの白シャツにベストスタイルをみせていただきたいんですがー!

同コーナーのすみ花のカマルの髪形がかわいい。
編みこみの技を考えたのがゆうひさんとすっしーさんであることにびっくりした。

●「ONE DAY REPORT」はみわっち。
まる・えり・みわの3人で園加製スリッパを履いて体育座りしてる姿がかわいいです。

あと、92期以下の子たちの顔を一生懸命おぼえる蘭寿さんの話に組替えでやってきたトップさんも大変だなぁ、と思いました。

●リクエストトークがちえとまさこ。同期コンビ。
これがむちゃくちゃ面白い。2人のファンじゃなくても買って読むレベルだと思う。

まさこ様は対上級生のときとそれ以外のときが違いすぎる気がしますが、それがいかんなく発揮されてます。
ツッコミが早い。
文字なのに、光速で勢いよく遠慮なくバッサバッサと切り倒していくさまが見えるようです。

そして言い争いのレベルがしょうもない(笑)。君たちいくつだ。
しかし音校時代のちえの食べる量=ステーキとパン32個は怖すぎる。

2人のやりとりは萌えに転化できなくもないですがとにかく笑えて笑えてしかたない。
お稽古がうまくできなくて落ち込むと稽古場でまさこにおんぶしてもらってるちえって、なにそのものすごい大型犬。

そして「何なのよ、いつもフニャ~っとしてるのに、私にだけはツッコんで。」には痴話喧嘩か! とこちらがツッコミを入れたくなった。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。