『宝塚GRAPH』2009年5月号

グラフ届きました。

●表紙はまさお&ともみん。
ともみんが薄味に写ってます。そしてすごいポーズで表紙。
脚長いっっ。

「篠山話~」が面白い。

表紙に選ばれて、ちえの間違いじゃないかと思ったともみん。
たしかに顔が似てるけどそんな間違い方はしないだろう。

そしてまさおは表紙の依頼が「当然、私にも来たか…って」と思っただろう、と篠山センセに茶化される。
ひでぇw
でもまさおなのでキャラとしては正しい気がしてしまう。

●「SCENE-7×3-」はタニオカさん。顔痩せてない? (´;ω;`)

タニオカさんは小学校のときクラスで書き初めの銀賞を取ったことがあるそうな。

マジか。

●「アナザーステージ」は花組の太王四神記。
楯をもっての稽古風景が楽しい。それぞれ持主の名前が書かれてるの。

プルキルに操られるキハが絶妙な加減でひょっとこ風味だと思いました。すいません。

●ステージ写真『二人の貴公子』のラスト、まさおがマジ泣きです。

●「Especial Time ~お気に召すまま~」はともちんとウメ。

宝塚大橋の真ん中でスカートが自転車に絡まって往生するウメww

「こんな娘役、ス・キ」
「だから、またそれでス・キと思って(笑)」
「でもそこがまた私、ス・キと思って」

すいません、
シャルルさんの口調でしか読めませんっっ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ウメはウメでやっぱり面白いです。
「隊長!」とか言うなww

●「Dual Road」はあかしと緒月。髪形かーわーいーーーーーー。
しかしほんとに男子にしか見えない。
おかげで初舞台(「ザ・ビューティーズ」)ロケットの写真が怖いったら。

●2009年6月号の表紙はちぎたさんとみりおです。
ほんとに今年は若手ばっかりなのね。

タニオカさんとまとぶんのスペシャル対談も載るようです。
トップになった同期としての話、なんだろうな。

「Especial Time」がえりこ。
退団を控えての人選だから嬉しい。

「Young Stars Ⅹ」があるんですが、これって若手男役が10人くらい黒燕尾姿で紹介されるものだったっけ?
この人選でまたファンがやきもきするわけですね。

●「スペシャルピンナップ」はゆうひさん。
ボーダーのシャツにドットのストールとはまたむつかしそうな組み合わせです。
黒の中に利かせた黄色がまたちょっぴりオサレ風味。

ゆうひさんの割にはイマイチかも(はっきり言ってみた)。
なんかむくれ気味な表情になってます。
ドMなファンにはいいのか…?

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

オーランジュ