蘭蘭『ファントム』感想・10

・クリスティーヌが「素顔をみせて」と迫る場面のエリックの反応が激しくなってたような気がする。
ガクガクビクビクがパワーアップ。

・エリックが撃たれて倒れたあと、クリスティーヌが仮面をとろうとする場面。
最初はおびえるように目をそらしていたエリックが(トラウマあるからねー)、クリスティーヌへ徐々に視線を動かし、表情が解けていくさまが好きだ。いとおしくなる。

・フィナーレの男役ダンスで蘭寿さんが2段で両拳を体にひきつける振りのところはすごく高カロリーな蘭寿とむっぷりだと思う。
エリックって蘭寿さんの舞台イメージとはけっこうちがうところにあるキャラなので、ここで「蘭寿分」(水分とか糖分とか的な感じで)を補充してる気持ちになる。

・でもこの男役ダンス好きよー。音楽が耳について離れない。
そしてやっぱり『ファントム』世界がどこかにいってしまう。

・ようやく冴月氏の顔をおぼえたのだが、ほんとにみりおにそっくりだった。
このまえは客席にみりおがいたので、舞台上と客席にそっくりな顔があるんだなー、と勝手にウケていた。

・ソレリ役に復帰したきらりちゃんをようやく観れた。かわいかったー。
しかし歌はいまいち。
姫花ほど破壊的じゃないけどあんまりうまくないのね…。

・そういやラテンな歌いつぎのところで、天真くんがウィンクしてるところを2回も捕獲してしまい、あまつさえ唇だけで投げキッスしているところまで再びみてしまった。
あれは狙ってやってたのか…前のはただの見間違いじゃなかったのか。需要はどれだけあるんだ(失礼)。
特別天真くんをガン見しているわけではないのに目に入ってくる。

・同じくラテンな歌い継ぎの場面、真瀬はもっぱら2階席を見てるっぽかったですよ。
パレードの下手花道では全方向に笑みと視線を振りまいていた。さすがだ。
ていうか真瀬は見てて飽きない。楽しすぎるこの人。

・という感じに脇を真剣にみてしまい気づいたらセンター付近をろくに見ていないことに気づく…。
蘭寿さんの三方礼すらろくにみてない…。
DVDでもスカステでもセンター付近はちゃんと映ってるから、と自分をなぐさめておく。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

蘭蘭『ファントム』感想・10” に対して2件のコメントがあります。

  1. とおやま より:

    みちるたんのウィンク、私も捕捉しましたよ。ちゅー唇も間違いなく計算してると思います(笑)。
    あーちなみに、らいらいのウィンクもバッチリ見ました。残念ながら、2階でしたので、こちらを向いてくれたのではありませんが…。

  2. ゆきたろ より:

    >とおやま さま
    みちるたんのウィンク捕捉、おめでとうございます(笑)。
    やる気のある若者はいいですねぇ。
    ウィンクといえばらいらい! というくらい有名だそうですが、こちらはまだろくにみたことがないのです。
    あんまり彼女を認識してないからかな?
    次回は意味もなくガン見してみようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。