『歌劇』2011年4月号

●表紙はまとぶん。
サヨナラポートもあわせて全体にピンクっぽいのは花組だからでしょうね。

見開きで、お稽古着の上にそろいのピンクのパーカーをはおった組子に送られるまとぶんの図はいいな。
何度となくみた構図ではあるけれども、むしろそれゆえにこそ、連綿と続いてきた「宝塚」を示す伝統的なあるべき形であるとも言える。
100年続こうとする道のうえに彼女の時代も確実にあったのだ。

サヨナラ退団は藤井センセイと。
彼のシャツがピンク色なのもまとぶんの花組に敬意を表してということだろうか。

●来月号(5月号)の表紙はちぎたさんだそうで。ビバ2番手。

●薔薇を手にしためおさまはほんとに「めおさま」だな…。

●グループポートの月組4人はトレンチコートを着て大人っぽくさわやかに…、という路線だったようだがいまいちこそばゆい。
なぜだ。

が、4人でのトークは面白かった。
宇月のキャラが炸裂しておる。
4人の中では上級生ということもあるんだろうがツッコミをピシリと入れてスパイシーだ。

●「私の着てみたい衣装」がちぎたさんなのだが、これまたジュリエットの衣装。舞踏会の場面のミニドレス。

ここはネタページなのだろうか…。
いや、すごくきれいでかわいいけど。普通に美人でゴツくないちぎたさんだからいいけどさ…。

花組と星組を楽しみにしておきます。もちろん怖い意味で。
(ていうか星組は2番手扱いではだれが載るんだ…?)

●公一氏のページより。
今年から初舞台生の扱いが変わるようですね。

曰く、初舞台公演後の組配属を行わずに、グループごとに公演への出演をする。
その際、組子ではないので新人公演には参加しない。
各組への配属は翌年の2月ごろであるとのこと。

昔のことはよくは知りませんが、かつてあったという「組回り」みたいな感じでしょうか。

これが吉と出るか凶と出るかは予想できないけれど、組配属の発表ってけっこう楽しみにしてたので「待たされるなぁ…」、と。
そして新公の人数が減るのでその点で大変そうだ。

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。