『歌劇』2011年3月号

●表紙は理事様。

巻頭ポートでは理事様でもやはり踊っていて「無理すんな」と失礼なことをうっかり思いました。

●グループポートでかおりの腰を引き寄せてるきんぐの手がどことなくぎこちなくて、かわいらしいやら微笑ましいやらくすぐったいやらである。

●キムラさんの女装が…!

「私の着てみたい衣装」ということでカラーで1ページまるまるジュリエットの白いドレス着てます。

かわいいけど、既視感あるけど、なんだか「うわああああ」という気分になるな。
これはネタページなのだろうか、ほかのトップさんたちは普通に軍服着物その他をまじめに選ぶのだろうか。

●バラ国座談会で出てる娘役があー様・すーちゃん・まりも・りっちー。
娘役というより女役ばっかりである。

園加の役が「ミスター・モンキー」と紹介されていて軽く吹く。
ミスターがつくとかえってマヌケ感が出るのだが。

●『記者と皇帝』が楽しみすぎる。
れーれに振られても振られてもめげずにアタックするみっちゃんと「言葉のビンタ」を繰り出すれーれ!
観にいくわ。

●『ヴァレンチノ』の話は知らないが、インタビューが出ているのが小池さん、ゆうひさん、すみ花に並んでかいちゃんというところにナターシャという役の大きさが察せられる。
これも観にいくとも。

●えりたんのディナーショーがあるらしいですよ。
5月の4日5日がタカホ、5月の7日8日が東京。
どちらも一般的には休日なのでファンが羨ましい(平日に開催されるとほぼ行けないから)。

●トップスターからの今月のメッセージ、ゆうひさんの性格が出まくっている。
スパッとしたお人だわ。

●組子アンケートはまとぶん。

必需品のドーナツ率が高すぎ。

そして口癖「にんにくになりたい」は意味不明すぎておかしい。

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ファンがいるから