『ジプシー男爵』感想・4

かなり前に見た『ジプシー男爵』覚え書き。
思いつくままに書くので順番は適当。

・みりおの役(=オトカー)がかわいい。上手花道のセリからよっこいしょと出てくるのにびっくりした。
そしてブタのエプロン。

アホかわいい役がいやみなくはまる。キラキラしてる。

・てゆーかジュパン家がかわいい。なにあのブタモチーフ。
扉とか窓とかいろいろとかわいい。
あの家住みたい。

・りっちーのアルゼナは歌がうまくてよかった。
最近センター付近の娘役でうまい歌ってなかなか聞けないからさー…。
顔もかわいいです。

・お見合いシーンで「娘の顔は両親の顔から想像しろ」的なことを言われてあからさまにうんざりした表情になるシュテルクさん、酷い(笑)。

でも汝鳥さんはともかくほたこさんの娘だったら美人だと思うよ?

・あーちゃんの娘役スキルがすごい。
81期なのに、研16なのに、副組長なのに、なぜああもかわいいのだー!
でも学年やらなんやらを考えると「妖怪…?」と思ってしまった(大失礼)。

・船頭ルイスンの歌が素敵だ。

・もりえは上手いなあぁぁぁぁ!
ホモナイ伯爵がすっごくよかった。
きっちり芝居をして存在感はあるのに邪魔にならない、いい舞台人だ。

・みっぽーがかっこよかった。
ジプシーの女首領みたいな立場の重さや存在感がある。いい女役さんだった。

・としのタラフはシュテルクさんと血の誓いっぽいことをしたり歌ったりでちょっとおいしかった。
としも上手いよなぁ。

・男たちが戦争に行ったあとの娘役のナンバーが好きだ。
「男たちってみんなバカ」「戦友を盾にして生き返ってきて!」みたいな歌。

この前のシーンが男たちが我も我もと戦いに志願する場面で、「国を守るために戦うのは尊い」的な流れになったらヤダなぁ…と思っていたので、娘役たちがどきっぱりとした歌を歌ってくれてほっとした。

戦友を盾にして…とかひどいんだけどね。
でも本音としてはあるよね、大切な人を戦陣に送ってる立場としてはね。

ここですーちゃんがセンターで歌い始めると「月組観にきたわぁ…」という気分になる。
強い姐さんばんざい。

ちゃぴちゃんもほぼセンターで。
最後娘役2人によってリフトされてました。娘役さん、おつ(身長的な意味で)。


web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

月ネタ4つ