宝塚グラフ2009年2月号・1

届いた~ ヽ(゚ω゚ )ノ

●表紙はテル+まぁ君。
意外なほど似合う並びだなぁ。
テルが面長でまぁ君が丸めだからバランスがいいのかな?
眼福。

表紙の背景は白でさわやか。笑顔です。
表紙もカバスペも全部2人写り。

最後の見開きはテルが寝そべって、腰を落としたまぁ君を踏んでるような蹴ってるような、深く考えてはいけないショットになってますw

●理事×瞳子のスペシャル対談。
今年の理事はストレートの髪型でいくのでしょうか。雪組公演で和物のショーをやるから? 美人。

瞳子ちゃんの新公時代の話がいっぱい。
例の「イシちゃんに見捨てられたと思った」話とか。

トップになってわかる孤独感についても語り合ってます。
同じ立場になったからわかりあえるものなんだろうな。

●The Costume のあさこ。
男役版「Dress Press」ってところでしょうか。
『アパショナード!!』第1場の衣装とアクセサリーを解説してます。
そういや男役でこういうページってあんまりなかったから新鮮。

●お気に召すままはしいちゃんがみきちぐを呼んでます。
星組の同期ですね。
2人が薔薇を持ってキザってるのが楽しい。

で、このトークでのみきちぐがかっこいいんですよ!

しいちゃんがみきちぐを褒めるたびに「そんなのお互い様です(笑)」とか「まあ、自分なりにいろいろとね」とか、さらっと流しちゃうの。
その流し方がなんかダンディ。
うっかり惚れそうだ。

●Fairy Style のウメ。
ポートがモデルっぽくてかっこいい。

ウメの持ち物チェック~、って感じのページですが、想像してたより乙女っぽい。キラキラしてます。
でもどこかドライなんだよね。

ウメのお衣裳コレクションな人形はすごいなぁ。

●今号の目玉かもしれない「プチ・フルール」。
メンバーはしずく・まりも・すみ花・蘭乃・みみの5人でした。

しずくは文句なくかわいい。
あいあいと同い年なんだよなぁ…。

まりもは大人っぽい。キレイ。
あんまり「小娘」感がないんで、大人っぽい方を究めてほしいなぁ。

すみ花はかわいい。
美人ではないんだけど、小鹿とかリスとかの小動物系のかわいさを見せてる。
地味顔(失礼)+小動物系なのに野暮ったくなってないのがうまい。
自分の出し方をわかってきてるよなぁ。

蘭乃嬢はすっきりと清楚。
やっぱり花様系だなぁ。

みみはこの中で最下であるにもかかわらず、妙な貫禄があります。
「プチ・フルール」に載るときってどこかしら「かすみ草のようなかわいらしい娘役」をイメージするものだと思うんだけど、彼女だけはやたらバシッと出てます。

もうちょっと白くてふんわりした感じを出せるようになるといいと思う。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。