宝塚グラフ 2008年1月号・2

壮一帆の『脳内わがままキャスティング劇場』。
ジェンヌの脳内妄想を垂れ流す新コーナーですね(違います)。

えりたんの発想はすごい。
「一緒に吉本新喜劇を観に行くなら」「一緒にカラオケに行くなら」は相当笑えた。
はい、たしかにタキちゃんカルロッタに演歌は似合うわな~ww。
あと『結婚するなら』の答えの写真が本人なので、ナルシストなのか!?と一瞬思ってしまった。別にそういうわけではないんだよね。
でもどうせならここで「○○さんが演じたジェローデル」って答えていただきたかっ(ry

あと「話を聞いてあげるなら・・・」の答えがらんとむの役だったのは、えりとむで萌えよ、というどっかからの(具体的には編集部からの)指令だとしか思えんかった。
でもえりとむの二人が同期ってのがときどきピンとこない。
理由はらんとむのあんた研いくつだ感に負うところが大きいんですが。

あ、関係ないですが、『蒼いくちづけ』ポスターが出ましたね。
私はどうも朝夏まなと氏がえりたんに見えてしょーがない。見分けがつかない。
私だけ~?

旅GRAPHのまーちゃん(まっつのだけど)。
今年3月ってことは退団した後に沖縄に行ったのねー。
元花組だし、まりんさんと同期だから。
まーちゃんの花組時代を知らないので不思議な感じがする・・・。

そしてなぜか77期初舞台生特集の写真・・・。
花様の顔の小ささとコムさんの華奢さがはっきりとわかります。変わってないんだねぇ・・・(しみじみ)。
しかも、コムさんに至っては、みんな笑ってんのに一人クール。いや、クールというより困ってる風情。
その辺の「コムさん、大丈夫ですかっっ(肩を揺さぶりながら)」な感じも昔からだったのかと・・・。
地味に面白い写真です。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。