『歌劇』・2008年9月号

表紙は瞳子ちゃんです。きれいなお姉さん風味。

瞳子ちゃんは自分でも「私って男顔だよね」とか言ってるのにわりとお姉さん度が高い。素のポートだとあんまり男にならないことが多いんだよね。
不思議~。

表紙をめくればメガネの水さん。
かっこいい! けど萌えない。なんでだろう。おしゃれすぎるのか…?

「おしゃれ」と言っといてなんですが、ラーメン大好き小池さんにも似てると思う。
思うけど、私の目が悪いだけだということにしとく。

轟さんがパーマじゃないよ!
このストレートのほうが美女っぽいなー。

ウメは出てくるだけでもはや嬉しい。
しかも踊ってる。細さは健在。

えりたんのベスト…。
でもえりたんだからなぁ。ほっとするのはなぜだろう。

まあくんがさえちゃんに見えた。
髪型のせいかな。

みなこは自分の見せ方がけっこう上手いような気がする。
純娘役な格好じゃないけど似合ってるよ。

私はみなこに関して「かわいいかわいい」と書いてるわりに、顔立ちはそれほど…と思ってたりする(姉には言えん。姉は本気だから)。すまん、みなこ。
でも似合うものをちゃんとわかってて、それをきちんと見せてくれるから嬉しいのさ。

かおりのえと文。
フェルッティさんの娘の母親はやはりかおりでしたか。
考えることはみんな同じなんだなぁ。

次号の雪組えと文担当は

・自然とネタが集まってくる
・名前の載る回数ランキング上位
・優しいお兄さんのような方

…きたろうと予想。
なんならカシオミニを賭けても(ry

宙組たっちんのえと文はすごかったなぁ。
3ヶ月、主にウメのネタで笑わせてもらった。

まさかパラプリのキャラクターに応募してるとは。
しかも絵が載ってるけどかわいいよコレ。
販売品まで考えるあたりすごいよな。どんだけヅカ好きなんだ、ウメ。

あと蘭とむの名言。

「私の中に“滑る”って言葉はないな」

かっこよすぎだ!
関西人、最高すぎるよ!

楽屋日記の白妙なつ嬢。
すずみんのことを「王子」呼び。

ああっ。
常日頃すずみんを王子っぽいとは思ってたけど、星組生はほんとにそう呼んでるのか!?
呼んでるとして一体どのくらいの人が「王子」呼びをしてるのか。

気になる…気になる……。

星組って昔から内部でのあだ名が変なイメージだったけど今でもそうなのか。
(さえちゃんが「フェロちゃん」だったり、えみくらが「かわいこちゃん」だったり……私が知ってるのはこのくらいだが、絶対まだたくさんあると思う)
楽しすぎるぜ星組。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

こんな使い方