宝塚GRAPH・2008年7月号

月組本と一緒に買いました。

まず驚いたのがまさおにスポンサーがついたこと(そこかよ)。
S嬢がよろこんでいることであろう。

しかし「退職後の資産設計に役立つソリューションを」云々言われてもなぁ。
まだちょっとぴんとこないや。
あと何年働かなきゃいけないのよ、ってな感じだ・・・。

『Update』がちかちゃん。
休日もなんかまじめで忙しそうだ。
OSK観劇も舞台の勉強なんだろうな~。そうに違いない。
そしてスイーツは欠かさないw
にしてもほんとにベストとか半袖好きだな、この方。こだわりでもあるのか?

『With my partner』のあすかがおかしい。
「一日とうこさんになれるなら、宝塚生活を送ってみたいです。」(しかも稽古中の)ってなんだそれw
男役として舞台に立ってみたい、とかだったらわかりやすいんだけど、そうじゃないあたりがマニアックなAB型なのか。

『彩乃かなみサヨナラ座談会』は娘役3人を引き連れて。かわゆす。
しかし4人並ぶとかなみんて小柄だったんだなぁ、ってことに気づく。
舞台では小ささを感じなかったから、変な感じ。
そして下級生を引き連れてるから彩乃「先輩」な、低い地声でしゃべるかなみんが頭に浮かんでくる。
かなみんの地声、好きだったなぁ。

『もしもし交流館 電話ですよ!』はタニオカさん。
ちかちゃんと瞳子ちゃん、タニオカさんのファッションはチェックするだけにしておいて下さい。
…学ぶとすごいことになりかねないんで。

アサコからの質問の返しに「私の場合、動いているか、力尽きて寝てしまうかのどちらかですから(笑)」と答えるタニオカさん最高。

『旅 GRAPH』の買う服を山積みにして満面の笑みのともちんにワロタ。
そうか、イタリアならサイズあるよねw

88期の同期紹介はせしる。
やっぱり来たか。ひゃっほう。
本公演でも扱いいいもんね。新公主演まだだけど。
マリポーサでやんないかな…。

せし子さんは天使コス。
白タイツ着用。白アフロに円形の蛍光灯(だよね?)、羽もどき(なんか垂れ下がってる)という、ある種いやがらせのような度胸試しのような格好でご登場。

ま、過去にはもっとひどいコスプレもあった気がするし・・・。同期紹介って毎度こんな感じだよね。
と、考えつつも気になること。

せし子さんは天使なのに悪そうにしか見えません。
気のせいではないと思う。
そして「THE さわやか賞」なるものを受賞…。
それは…どうだろうw


拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

仏像

次の記事

妖精のしわざ