宝塚グラフ 2008年1月号・1

表紙がきりやんです。
中の横顔のポートが特にきれい。
鼻の形がいいんですよね。すっとした上向きの高い鼻梁で。
男役というよりはきれいな女性のポートって感じでした。

正月ポート。
タニオカさんはやっぱりやってくれた。期待を裏切らない方です。
今までは金色が多かったですが
2008年はシルバーです。
今年の私はちょっとちがいますよ・・・てな感じでしょうか。
やる気マソマソです。ただ、なんのやる気なのかがよくわからない。
わかったところでその意味を問いたくなる。
「どこの未来人だ」と思いました。
しかしその服はどこに売ってるんでしょうか。
そして大和悠河さん以外の誰がお買い上げになったのでしょうか。
街中でこんなの着てる人に出会ったら、確実に逃げます。

それから、かなみんの髪の毛ぐるぐる。
額で渦を巻くのがお気に入りなんでしょうか。
娘役写真集の裸足の妖精を思い出しました。着物きてるのに。
にしても、こういう髪形作るのに、何分かかってるんだろう・・・。

となみを見ると「貫禄の美貌」という言葉が浮かびます。
何も考えてなさそうなのに(失礼)天性の華だけですべてを圧倒します。
おそるべし、となみ。
でもいいもん見たー、って気にさせてもらえるので大好きです。

蘭寿とむのUpdate。
らんとむも横顔の方がきれいかもしれない。
見開きもいいけど、最後の目を閉じた写真がすごくきれいだと思う。モデルっぽい。
ていうか、たいていいつもクドくて濃い写真(例年の歌劇の正月ポートとか)ばっかなので、こういう静かな雰囲気がはまるなんて考えもしなかった。
ヘアスタイルチェンジ後のらんとむは男前すぎ。

新コーナー「大空祐飛に魅せられて」。
ウヒさんのウヒさんたるゆえん・・・てな感想がww
特に「はまった役・瞬間・場面」の1位(『大海賊』のフレデリック)に対して・・・
「この結果は全く意外じゃないです(笑)。予想通りでした(笑)」
・・・ウヒさんて、いろんなことに対して自覚たっぷりだよね。
さすがクレバーでインテリな男役。考えて作りこんでしまう。
かと思うと、対眼鏡フェチに関しては無自覚だったことが判明(ほんとに気づいてなかったのかー!?)。
でもこれからはファン目線を意識して眼鏡かけてくれるよねー?

にしてもこのコーナー。
ファンが選んだ場面・ポートレートを集めただけあって、なんつうか、エロ満載ですね。
「選りすぐりのエロを貴女に!!」って感じだ。
(でも『大海賊』フレデリックの帽子・金髪ロング・ストレートのコンボで、エル・アルコンのマスターズを思い出したのは内緒)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。