『NOW! ZOOM ME!!』を見たんだ・8

大劇場で行われた望海風斗コンサート『NOW! ZOOM ME!!』、現地には行けませんでしたが全パターンを配信や中継で見ました。

今回は真彩ちゃん特出回の話です。

真彩ちゃんの登場。

白いドレスで「You raise me up」。
たくさんのスパンコール(かな?)で裾はファーになっています。
ネックレスは雪を貫いたよう。

透明でどこまでも届きそうな歌声。
すごい人が今のトップ娘役なんだな、と感慨を新たにしました。
さっきまでのパロディの空気を一掃してしまいました。
大笑いしていたことなんて完全に忘れたように、真彩ちゃんの歌声に浄化されている。

続いては「かがやく未来」、ラプンツェルの歌だっけ。
途中からだいもんが登場。
白いタキシードで雪の模様が入ってます。

だいもんの腕の中で揺れる真彩ちゃんの姿には胸がぎゅうとなりました。
萌え殺す気か。
だいきほ時代の雪組公演ではめったにお目にかかれなかった光景であります。
しかも歌詞が「大事な人」とかだもんね。

トークで泣く真彩ちゃんの姿には、いろいろと張り詰めていたんだろうな、とか想像しました。
MSのときは自分がセンターで、座長の自分が盛り上げて自分がしっかりして……という気持ちだっただろうけれど、このコンサートは相手役のだいもんが座長です。
頼れる人が横にいたから、真彩ちゃんの張り詰めていた神経がゆるんだのだろうか、などと。

選曲の由来も紹介されました。
「You raise me up」は「大切な人がいるから私は今以上のものになれる」という気持ちだったと。
「かがやく未来」については「夢々しいデュエットがなかったのでやっておきたい」とだいもんから言われていた覚えが……。
だいもんが公演で振り向くときはいつも苦悩だというネタで笑わせてきました。
たしかに『ひかりふる路』やら『ファントム』やら……。

だいきほのトークで真彩ちゃんの「王子様」発言を「おじさま?」と聞き返しただいもんに、「おじさまじゃない!王子様」と言い返した口調の強さに驚きました。
いやぁ、珍しいものを聞いた。

『ミーアンドマイガール』の「ランベスウォーク」をだいきほメインで。
雪組生も出演、みんな白い衣装です。
コロナ禍でなければ、客席下りの場面だったんだろうなぁ……。

そして『エリザベート』の「私が踊る時」。
だいもんのCD『GIFT』のエリザメドレーで「夜のボート」のデュエットはあったけど、「私が踊る時」はなかったものね。
ていうか、この2人でエリザ全曲やってくれんか……できるやろ、この2人なら。

5

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。