『双頭の鷲』主な配役発表

すでに昨日ですが、 宙組バウ/KAAT公演 『双頭の鷲』の配役が出ました。

パパラッチだらけです。
これはどういう……?

とりあえずまとめてみます。

役の説明は、2008年に美輪さんが主演されたときの同作のHPより引用しました →コレ

スタニスラス 轟 悠 ――王妃暗殺を企てる革命家青年詩人

王妃 実咲 凜音 ――結婚式の日に夫たる国王を暗殺され孤独な日々をおくる王妃

エディット・ド・ベルク 美風 舞良 ――王妃の読書係りではあるが、実は皇太后一派フォエーン伯爵のスパイ

フェーン伯爵 愛月 ひかる ――皇太后を利用し権力掌握に暗躍し、王妃暗殺をスタニスラスに仕向ける警視総監

フェリックス・ド・ヴァルレンスタイン公爵 桜木 みなと ――王妃を慕う従順な公爵

ストーリーテラー 和希 そら

トニー 穂稀 せり ――口の利けない王妃の従順な召使

パパラッチ女A 綾瀬 あきな
パパラッチ女B 愛白 もあ
パパラッチ女C 結乃 かなり
パパラッチ女D 桜音 れい
パパラッチ女E 瀬戸花 まり
パパラッチ女F 花菱 りず
パパラッチ女G 小春乃 さよ

パパラッチ男A 風馬 翔
パパラッチ男B 星月 梨旺
パパラッチ男C 七生 眞希
パパラッチ男D 秋奈 るい
パパラッチ男E 希峰 かなた
パパラッチ男F 若翔 りつ
パパラッチ男G 澄風 なぎ

役名らしきものがある人以外、みんな男も女もパパラッチですか。
彼らがコロスの役目もするのかなぁ。

ほまちゃんがまさかの役付き。
『相続人の肖像』でびびったんだよね。研いくつよあなた!って。

エリザのときもちょこちょことソロをもらっていて、モンチ系統のさらにおっさん版みたいな感じだった。
なんなら専科狙いますか?みたいな。
まだ余裕で新公学年なのに。

彼女の実力が認められての「トニー」だったら嬉しいです。
いい声の彼女が口を利けない役というのがどうなのかとは思うけれど、それでもきっとやりがいのある役なのでしょう。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

プレシャス!マギー

次の記事

解放感