解放感

スポニチアネックスに雪組・星南さんのインタビューが出てます。 →コレ

 実は小学校時代から、異常なほどのあがり症。「何かを発表するだけで顔が真っ赤になるんです。だから今も稽古が一番緊張して…。舞台が開くとやりやすくて解放感がある」。

今回は本公演でだいもんの相手役。
独特の存在感を示してましたが(婉曲表現)、あれは開放感のなせるわざだったのか……?

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

お泊り会