『ドン・ジュアン』感想・7

まだ続くDC公演『ドン・ジュアン』の感想の続き。
思いつくままに。

●壁のセット。
つなげるとほぼ半円形になる壁が3分割されていて、それが動くことで場面転換をしていたのですが、あれはまさかの人力だそうで……そう、壁の中に大道具さんか誰かが入っていて動かしていたのだそうですよ。

(((( ;゚д゚)))

ガレー船の漕ぎ手ですか。

素敵な舞台の裏側は汗まみれなものですが、ここまで裏方さんがガチで汗をかいてるとは。
ありがたやありがたや。

●夜の街角でだいもんに抱き寄せられている娘役さんがよかった。
美人で色気があって。沙羅さんかな?

●カリ様、本気の生腹ありがとう<(_ _)>
簡単には落とされないわよ、な気概がいいです。

兵士・フェルナンド役も素敵でした。
恋人に手紙書いてるのはやっぱり死亡フラグであったか……。

●縣くんに!
役ついてる!
研2なのに!
歌まであるし!!
(めっちゃテンションがあがった)

ラファエルの軍隊仲間です。
ちょっと気弱げで、戦場で追い詰められてる感じの役作りでしたね。

そんな彼が、酒場ではちゃんと男くさく、くらっちが脱ぎはじめるところではにやにやしつつ色っぽく絡んでいくのがたまらんです。
かっけぇなもう!
研2なのに!

●ネオンカラーの酒瓶、きれいだった。
バブルっぽいという感想もあるけど私好きだわ。

●酒場での諏訪くんの歌、うまかった。
小公演ならではの、下級生の見せ場がちゃんとあったのもこの作品を好きな理由も一つ。

●後ろ手をついたまま、サパテアードのリズムを踏みつつ下がっていってたのは鳳華くんだそうで。
身体能力すごいなぁ。

●娘役さんが銘々椅子を持って登場するところも「さすが!」と感動した。
よくぶつからないなぁって。

普通に持ってくるだけでも大変そうなのに、みんな持ち方が違うんだもの。大変そうさ倍増。
タイミングとか位置取りとかむつかしそう。
こういうのも訓練かしら。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。