『Goodbye Fairy』 感想・3

●まさおのディナーショーは、まさおの歌や出演者のダンスを楽しむものでありつつも、ネタやトークを思いっきり楽しむものでもありました。

そう、「ツルの恩返し」。

ドラゲナイで龍宮城のカメをやったまさおは、今度は機織りをするツルに。
かぶりものアリです。
くちばしついてます。

さち花への説教もありました。
「威嚇してるでしょ!」って言われたさち花は「すいません、してません!」と自らの頭のくちばしがまさおに向かないように顎をあげてのけぞるのでありました。

●続く「龍 真咲 集大成Ver.Ⅰ~Ⅹ――龍 真咲 作詞・作曲メドレー――」は『Voice』でやってたものの集大成だとお隣さん(知らない方)にお聞きしました。
この歌詞がすごくて、まさお天才か!!と本気で思いましたよ。

「英語でゼロ、日本語で零
0番めっちゃ好き」

「マチネ、ソワレ、マチネ、ソワレ
もう帰って!
ほんとに帰ってもええんやで(真顔で)

『本日は皆さま本当にありがとうございました』」

「スパンコールつけたらみんなスターになれると思ったら大間違いやで
ステージスタジオにあるやろ?」

うろ覚えですがこんな感じの歌でした。

好き放題なまさおテイスト。
ほんとたまらんよね(笑)。

これを覚えた共演の4名もすごいな。

●紫に黒の衣装かっこよかったー。

●アンコールでだったか、すごい明るい歌がありました。

「悩んでは忘れて
忘れては悩んで
明るい明日が待っている」

こんな感じの歌。
この突き抜け感もまさおっぽい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。