男役に

スポニチに21日からはじまる『鈴蘭 ル・ミュゲ』に関して、礼くんの記事が出てます。 →コレ

公開稽古での礼くんの写真もあるのでテンションが上がるわ!
観に行けないけど!
(次の土日は宙大劇と星梅芸で手いっぱいだ……)


 同公演は中世フランスを舞台に、憧れの女性の死の真相を探る青年の物語。サスペンスの要素を盛り込んだオリジナルで、礼は「(ガイズ&ドールズの)アデレイドとのテンションの差にお稽古当初は戸惑いもしましたが、女役を経験したからこそできる男役像を、もう一度憧れの気持ちを持って作りあげたい」と話していた。

そうそう、前作はアデレイドだったし、以前には全ツでヒロインのスカーレットを演じたこともある。
どちらも代表作と呼んでいいほどの出来だったと思うけれど、本来は男役。
本職での代表作と言えるほどのものに仕上がっていますように。

あと、、バウデビューの樫畑先生の作風も気になるなぁ。
良いデビュー作でありますように!

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。