宝塚グラフ2014年4月号

●表紙はまさお。
つやっつやしてます。

カバスペのアップの写真がすごくきれい。

・次号の表紙は蘭寿さん。
サヨナラ特集ありです。

●「ザ・コスチューム」は星組、2人とも『ナポレオン』の戴冠式の衣装。
豪華。

ちえの衣装はハチのモチーフや「N」の刺繍などが入ってる。
その由来もようやく知りました。

ねねちゃんの衣装は豪華なマントの下のドレスなども見られます。
靴はこっそりちえとおそろいにしたそうな。

●「ON AIR」はちぎ。

「克服する必要のないものは克服しなくていいのでは?(笑)」
「別に料理して食べなくてもいいよ。」
「私も含めてこりゃもうあきらめた方がいい。」

などなど、言うことはもっともでありつつ、割とありのままを受け入れる系の人なんだな。

●「Prism」はちゃぴ。
大人っぽい青のドレスが似合うなぁぁぁぁ。
いつの間にこんな雰囲気が出せるようになったんだ。

ていうか、まりもちゃんのことを考えながら撮影をしていただと……!
ちゃぴさん、まりものこと好きだなぁ。

・まさお愛用の香水の匂いがすると胸がきゅんきゅんして、まさおの姿を探すらしい。
犬か(笑)。

●「とことん!」は真風。そうじ・洗濯について語ります。
写真のポーズが全て可愛い。超かわいい。

掃除・片づけが苦手な私としては、本気で嫁に来てほしい。

●同期紹介は瀬音さん。
音校の制服姿に違和感がない……! 卒業してからだいぶ年数が経ってるだろうに。

●波瀾爆笑はゆりやん。
妄想・熱血・ハマりこみ系のお人である。

・山登りで「ヤッホー」ではなく「ハンス~」(フェルゼン)と叫ぶ高校生ゆりやん。

・音校受験のときの服は青コート・黒スーツ・バラ柄のシャツ。
今と趣味が変わってない……。

●初舞台生紹介として、芸名と出身地の一覧が出てます。
地元の子は新くん。
席次は下から数えた方が早いですが頑張れ。

大都市圏の出身者がやはり多いですが、なにげに長野県出身者が3人もいる。
長野はヅカファンが多いのか、長野はジェンヌを育む土壌があるのか。

●巻末のスペシャルシールが……。

ますっくさん画のトップ6人の似顔絵、ふきだしつきで遊べるものなど。
びっくりした。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

宝塚グラフ2014年4月号” に対して3件のコメントがあります。

  1. ゆり より:

    長野のヅカファンです。
    昨年まで現役の長野ジェンヌはいなかったと思います。ずうっと長野からは出ないのかなと思ってましたし。(過去にはいました。トップ娘役さんも。)もう完全に地元アピールになってしまいました(^^;;

  2. hanihani より:

    長野には宝塚予備校?と言い切ってしまえるか判りませんがあるからじゃないですか?
    伊吹あいさんが教えているバレエスクールと、
    KIEの分校みたいなのがあったと思います。
    それと96期の退学になった人が長野の人でしたよね。
    彼女が98期文化祭に出ていたのを観たら
    技術力が非常に高くて、力があったのになんであんなことしちゃったんだろうな…
    と若気の至りなんだろうと思いつつ
    すごくもったいなく感じました。
    そのことからも、長野のスクールは指導力があるのねと想像しています。

  3. ゆきたろ より:

    >ゆり さま
    月影さんが長野出身でしたっけ。(うろおぼえ)
    地元からジェンヌさんが出ると応援しがいがありますね。
    合同で応援バスツアーとかあったら面白そう。
    >hanihani さま
    そういやなんか予備校的なものもありましたねー。
    Wさんは音校の先生から「すごいできる子」扱いだったとなにかで読んだような。
    (もとは本人のブログ?)
    自業自得ではありますが、いやはや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

タイミング