『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』感想・7

7563a6f0.jpg

・芝居もショーも、ゆずかれーちゃんをがんがん上げていきますぜ! という意識を感じた。
立ち位置がいいったら。

彼女が上げられるのは当然のことと思ってるので文句はないです。
前列でガシガシ踊ってるのはかっこよかった。
相変わらず眼力が強い!

・中詰、銀橋に出てきただいもんの開襟を2階席から見てすごくハクハクした。
横に広がる感じでめちゃくちゃ開いてた。
ええええといつもこんなに開いてたっけ。

その日お茶会日だったからサービスか?

・「夢眩少女」の場面は娘役ちゃんたちがかっこいい。
髪をばさばさ振り乱して踊る。

中心になってる仙名ちゃんのダンスがすごい。
よくあんなに跳べるもんだ。

・このばめんのおしょう(といまだに勝手に呼んでいる)の歌もすごくよかった。
歌はマリス・ミゼルだったっけな。なんか聞き覚えがあるような……。
(探せばビデオがありそうだ)

・デュエダンのあと、まずは蘭蘭でポーズし、そのあと蘭乃ちゃんが先にハケて蘭寿さん単独で拍手を受ける時間が作られている。

――蘭乃ちゃん残留に思うところがある人も、ここで心置きなく蘭寿さんに拍手してね! という親切仕様だなぁと思いました。
実際はそんなつもりで作られてはいないだろうけれども。(だったら怖いわ)

・あと、退団者のシーンっぽいところに蘭乃ちゃんがいたのは、次の作品で辞めるけど蘭寿さんとの同時退団を希望していた蘭乃ちゃんへのサービスだろうか? と後から思いました。
サイトーくんの愛か?

・パレード、エトワールを囲む人たちが∞の形にスタンバイしてるのね。
3回目で気づいた。

仙名ちゃんのエトワールは待ってました! な感じ。

でもそれを全力で口パクしてる桜花ちゃんに気付いてしまって、もう、どうしていいのかわからない。
彼女は階段を降りて礼をしたあと、当然のようにウィンクしてハケていった。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

シシィのために

次の記事

大阪駅から