『歌劇』2014年2月号

届いてからだいぶ経ってしまいましたがいちおう書いておく。

●表紙と巻頭ポートはテル。
服などの感じから孔雀っぽい。

・次号の表紙はまぁくん。

●カラーポートのえりたんは、「黙ってりゃ美人」という言葉がしっくりくる。

・みゆはなんとも言えぬもったり感(失礼)が、いつの時代だかわからない浮世離れ感を放っていて、ある意味ひじょうにヅカヅカしいのかもしれない。

・なぎしょは美人だな。

●みりおんとちゃぴのスペシャルフォト&トークは滾る……!
まずビジュアルとして若いちゃぴがみりおんよりでかいというのが萌える。ギャップ萌え的な方向で……(って違うか)。

2人ともかわいい。きれい。そして細いっっ。

予科時代から仲が良かったのね。
みりおんの三つ編みをちゃぴが作ってたとか、現実ってすごいなぁ。

ちゃぴは「寝なくても次の日のために、今ここにすべてを捧げる」タイプ。(想像がつきすぎる……)
みりおんは「次の日にちゃんとする。きちんと備える」タイプ。
こういう違いも面白い。

そして「話の小箱」ネタのざっくり加減がなんとも。
編集部さんに合わせてあげて!

●雪中堅~若手男役5人の並びがアイドルや……。

トークコーナーではあすレオが一緒に「……出てないわ。」と言うのがツボにきた。

「話の小箱」でいじられて(?)喜んでるうしくんはMなのだろか疑惑が私の中で発生した。

●花組公演座談会。

芝居の担当・生田センセイはヅカオタの家系であったか。

ショーは、サイトーくんはみりお&スパイダーという組み合わせがほんとに気に入ってるんだな、と。

あと、銀狼のシーンでの相手役が蘭乃ちゃんじゃないことにびっくりした。

●理事様のページの「マミーと共に去りぬ」とか、月組と宙組で取り合いになるとか、汝鳥さんマミー、大人気。

●トップ5人のコーナーで語られている、ちゃぴたち月組95期余興の「ネズミ3トリオ」メンバーが気になる。
はーちゃんは鉄板だろうが、あと1人は誰だ。

●緒月のえと文のテルが描いた馬がうまい。
何も見ずに描けるんだなぁ……。

ていうか、休日に梅田のカフェで一緒に過ごしたのか、テルキタ。

●「組レポ。」のきゃび様の写真がかっこいい。
そして「出鱈目な歌」に「オリジナルソング」、「無造作ヘア」に「すごいねぐせ」とルビを振るセンスが大好きだ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。