100万hit記念アンケート結果・28《ベスト小公演・2012》

問13 2012年で一番良かった作品はどれですか。
小公演の場合。

・雪組『フットルース』 27票 18.4%

・月組『春の雪』 21票 14.3%

・宙組『仮面のロマネスク/Apasionado!!II』 14票 9.5%

・花組『Streak of Light -一筋の光…-』 13票 8.8%

・花組『Victorian Jazz』 11票 7.5%

・星組『REON!!』 10票 6.8%

・月組『愛するには短すぎる/Heat on Beat! 』 8票 5.4%

・雪組『インフィニティ』-限りなき世界- 6票 4.1%

・専科『おかしな二人』 6票 4.1%

・星組『天使のはしご』 5票 3.4%

・花組『近松・恋の道行』 4票 2.7%

・星組『ジャン・ルイ・ファージョン -王妃の調香師-』 4票 2.7%

・宙組『ロバート・キャパ 魂の記録』 3票 2.0%

・花組『長い春の果てに/カノン』-Our Melody 2票 1.4%

・雪組『双曲線上のカルテ』 2票 1.4%

・雪組『Samourai(サムライ)』 1票 0.7%

・星組『琥珀色の雨にぬれて/Celebrity』 0票 0.0%

・無回答 10% 6.8%

「選ぶのに苦労した!!」という声が多く寄せられました。
良作が多かったですもんね。

1位は『フットルース』。
トップさんが出演しているにも関わらずDVD化されない作品です。

「DVD化されないような著作権のむつかしい作品はやらないで!」という気もするし、「演劇は生で観てこそ、そういうのはしょせん二次的な問題であるから、DVD化にこだわらずなによりも良い作品を上演してほしい」とも思うし。
むつかしいなぁ……。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。