えりコン・2

書かれたセットリストがなかったので歌った曲はうろ覚えですが、こんな感じ。
順番とかは適当。
そのうちご本人のブログに正確なところが出るでしょう……。

・松田聖子ちゃんの「♪フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ~」って歌。(タイトル忘れた)
・「千の風になって」
・松田聖子の「瑠璃色の地球」
・『レ・ミゼラブル』の「夢やぶれて」
・『パパラギ』の「心はいつも」
・えりちゃんのCDに入ってる「幸せのおまじない」
・『エリザベート』の「私だけに」
・『バレンシアの熱い花』の「瞳の中の宝石」
・「マイウェイ」

ほかにもあったかも。
1時間程度のコンサートですが歌もトークもたくさんでした。

・「千の風になって」はお墓とか死んでとか歌詞にあるので悲しい感じかと思ったけど、お墓の中の人の気持ちで歌ったらそうでもなかった、みたいに言ってたかな。

・えりちゃんの「私だけに」は革命を起こしそうでした。
大人で意志があってきちんとしてて。
革命家のリーダーになりそう(笑)。

トークで「今まで数々の娘役さんが演じてこられて」と言ったあと「今本役がいるんですけど」とカチャを見たときカチャはちょっと顔を隠すようにしてたような。

・音校時代は歌がいちばん好きで、その日習ったダンスの振りのおさらいなどをせずにひたすら歌を練習していたそうです。
で、宙組配属。
コーラスの練習などのダメ出しがすごくて、「もしかして私くらいで歌が好きだって言っちゃダメなのかしら」と思うほどのものだったらしい。

・ショーのときに先頭で出るのが苦手という話。
先頭で出ることになったときは頑張ってカウントしてるんだけど、中日あたりでどうしても弛んでしまう。
そのとき、1期下で退団同期のももちが助けてくれていたそうな。
2回くらいあったらしい。

ももちがすごいのは、遅れる少し前に「今です」みたいに教えてくれること。
後から謝りにいってどうしてわかったのかと聞いたら「この人、出る気ないな」と思った、と。

ももちすげぇ。
なんたるしっかり者。

・「心はいつも」については白城あやかさんのファンで~、という話を。
声フェチなので、マネして歌ってたらそういう声にならないかな、と練習してたそうな。

・「瞳の中の宝石」は新公でやった歌。(本役がまちゃみのシルヴィアですね)
これをサヨナラショーで歌った。
芝居の歌だからどうかと思ったけれど、何度か繰り返される「愛している」をファンのみなさんへの「ありがとう」に代えて歌ってはどうかと先生に言われて歌うことにしたと言っていました。

《追記》
タイトル間違いを指摘していただいたので訂正しました。
ありがとうございました。

また、正確なセットリストはえりちゃんご本人のブログに上がってるのでご覧くださいませ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

えりコン・1

次の記事

『W.M.W』感想・1