『歌劇』2013年7月号・2

●『W・M・W』ミニ座談会。
読んでるだけで面白すぎる。

・食べていくために牛泥棒をするベンジャミン。
牛泥棒……。
なんてとってもウェスタン。

・話としては結構シリアスだけど “本気” ではなく “割と本気” である、とは生田センセイの弁。

・サビでいちいち「爆発するぜ」と叫ぶテーマソング(笑)。

●トップ5人のコーナーではみんなバーベキューやりたがりすぎ。
日程が合うなら全員でやればいいと思う(そしてスカステで放送すればいいと思う)。
まず日程が合うことなんてないでしょうけれど。

・そうめんに納豆…だと……?

・「海に素潜りして、銛で魚とか突いてそう(笑)」――ちえに対するえりたんのイメージがヅカファンと一緒だ。

●ベルばら座談会。

初演のころの苦労がすごいです。
バスティーユを踊ったらカールがとれる鬘とか、床山さん作成のつけまつげ、カールは自分でライターで温めるんだけどたまに燃やしてしまったり……とか。

●えと文メンバーは、天真・琴音・雛月・真風・澄輝(敬称略)。
花と雪と宙に「え」がありませんが、まぁいい。

・「討ち入り」顔で踊る花組生をみてみたい。

・みやるりの七夕の願い「あと3㎏増えますように…。」。
本人にとっては切実なんだろうが、なんというかさすがである。

・みっちゃんの願いが偉大すぎる。

・まだオロナミンCが続いてたのか、星組。
でも真風とシュウ=汐月は飲むんじゃなくてうがいするんじゃなかったっけな。

・あっきーのえと文のクールなタイトルはちーちゃん作。
ゆうひさんにまで賛同されたってすげぇぇぇぇ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

星プチミュ・5

次の記事

社員旅行