『逆転裁判3』感想・5

宙組

●オープニングが夜空&海岸というだけで笑いました。
ほんと好きだなスズキケイ!
まぁ、前作を踏襲してるといえばそれまでなんだけど。

●てんれーさんのウィンストン・ペインはネズミ男っぽかったです。

●きゃのんの役(飲みまくる女ルビー・トリコ)は、なんらかの伏線もしくは物語上のキーをにぎることになるのかとわくわくしながら観ていたんですが、なーんにもなかったのでびっくりしました。
なんだったの?!
いや、楽しかったけどさ。

●人んち(グレゴリー弁護士の事務所)の電話を勝手にとるマイルズと、それをたいして気にもとめないグレゴリーさんにびっくりした。
あかんだろ、それ。

●ちーちゃんとうららさまの子供がともちんなら、そりゃーでかくなるわ!

●カチャはなぜにアゴヒゲ…? と思ったが、無印の大ちゃんがつけてなかっただけで、原作ではヒゲありの人だったのか。

カチャはこういう若くて面白いキャラだと似合うしうまいなぁ。

●エビちゃんはダンスで目立つところにいましたね。
芝居はあいかわらずのエビちゃんっぷりでうっかり笑いました。
彼女はしゃべらずにひたすら踊ってるのがいいと思う(笑)。

●マイルズが地震恐怖症になりグレゴリーさんがお亡くなりになった事件の語られ方がハンパで気になる。
語るなら語るでちゃんとやらないとすっきりしないわ。
特段、なにかの伏線になるわけでもなし…。

●最後、5歳のときにガラスを割ることよりも、もっと重要な伝えなきゃいけないことがあるだろうが! とツッコまざるを得ませんでした。
「あの事件に関わるな」とかさ…。
(未来を変えちゃいけないから言わなかったのか?)

●フィナーレの娘役ダンスのセンターはうららさま。
茶色と金色のドレスが美しい。
華と迫力がありました。

●上級生から下級生まで、結構な歌ウマが出演してました。
見せ場はそんなになかったけど。

フィナーレのカゲソロは誰だったんだろう。

0

宙組

Posted by hanazononiyukigamau