たてまえ

自分語り

先月宝塚から帰ってきたあと、父から「3泊してたけど3日とも宝塚観てたの?」と訊かれました。
嘘をつくのもイヤなので「観たけど…」と答えたら、質問した理由を教えてくれました。

今年はじめて宝塚に行った人と父が話していて、私が宝塚に今行っていると話したところ「じゃあ娘さんはむこうでずっと宝塚を観てるのね」と言われたそうなのです。
父は「いや、まさか毎日は観てないと思うよ。あのあたりは大阪も近いし、美術館もたくさんある。そういうところにも行ってるんじゃないか」と返したらしいのですが、相手は「でも宝塚は何度でも観たいと思うものなのよ。1回じゃ済まないわ」と。
で、その真偽(?)を確かめるべく私に質問を振ったのだそうな。

「いや、宝塚はけっこう(お金が)するからさ…毎日じゃないと思ったんだけど」としょんぼりと言われ、非常に申し訳ない気持ちになりましたよ。
「び、美術館みたいなところも行ったよ。あと安い席もあるから! いつも8000円の席じゃないから!」と盛大に言い訳をしました。

美術館みたいなところ=プチミュージアムと宝塚文化創造館、というのが我ながら笑えますが。

そして3日で3回観たと思っているであろう父はまだ甘い。
ヅカは3日で5回、宝塚以外も含めれば4日で7回観ていたとは想像もすまい……。

この話を聞いたとき、父に申しわけなく思うと同時に、私って(ある意味)信頼されてたのだなぁ、とびっくりしました。
ごめん、気質がガチにヲタでごめん。
信頼云々の問題じゃなくて、単に父にはそういう人間がいることが(しかもそれが実の娘であることが)想像できないだけなのかもしれませんが。

ともかくも、父にこのブログのことは決して言うまい、と決意を新たにしました。
父に言ってない観劇記録がたくさんあるからね……。

新公などで平日に日帰り遠征するときの言い訳はたいてい「友達とご飯食べてくるから遅くなる」です。
たいてい嘘にはなってません……食べてる場所が遠方すぎるだけです。
たぶん、その日私が仕事に行っていないとは思ってないはずだ。

東京に行くときは「友達と遊んでくる」です。これもたいてい嘘にはなってません。
ただ、友達と遊ぶより劇場にいる時間のほうがはるかに長いだけです。

先週の東京行きから帰ってきたあとは「水族館楽しかったー!」を前面に押し出しました。
これも本当です。
ただし、なぜ水族館に行ったかは父の想像のはるか斜め上でしょう…。

そして明日・あさっては大阪で蘭寿さんのコンサートなわけですが、これも建前は別です。
「宇治の源氏物語ミュージアムに行ってくる」です。
卒論が源氏だったのにまだ行ったことなくてさー、今週はまだ雪とか降らないだろうし今のうちに行ってくるわ! と意味のわからない言い訳をしながら行ってまいります。
朝ミュージアムに行ってそのあとは16時開演のコンサートですよもちろん。
ちなみに次の日もコンサートです。

嘘はついてないけど一番だいじなことは言ってない。
どうにも罪悪感があるんだよね。

0