『アリスの恋人』感想・7

もう公演も終わってしまったのにまだ感想書き終わってないとか…。

●ナイトメアのマギーさんはどこのゲームから出てきたんですか。
頭上の高い位置で髪をくくった青と紫の入ったカツラがかっこいいです。
目の色も黒じゃないのがこれまたゲーム的。

マギーさんがセンターで歌い倒すシーンは「マギーさんのタ━━━━(゚∀゚)━━━━ン !!!!!」と変なテンションになりました。

かっこいいです。
でも『ホフマン物語』の悪魔(ダイヤモンドッ! て歌うやつ)のときより”マギーさんオンステージ”感は低かった。
学年があがって抑えがきくようになったということか。

ナイトメアが赤の女王にかしずいてる姿はいいよなぁ。紳士的で。
だってあのマギーさんが幼女に膝をついて話しかけてるとか…! うあああああ。

●赤の女王ゆめちゃんは上手い娘役さんだなぁ。
歌も芝居も達者。

ベッドに腰掛けて脚をぶらぶらさせてるのも、劇の場面でダダ泣きしてるのもかわいい。

でも「娘役」というより「女役」イメージのせいか、めちゃくちゃ上手くて「大人顔負け」とか言われてしまう子役っぽい感じであった。

超非現実な世界なのに、どこか地に足がついてる感じなのか。
月組全体がそんなところがあるけど。

だからこそ、「生まれる前」はルイス(=みりお)の妹、という根っこの設定がしっくりくるのかもしれない。

●ナイトメアと一緒にいる「神の斥候」レイブン。
二刀流で闘うのがかっこいい。(バウで私がみた回は一本落としてましたが…)
あれだけすぱーんと脚を出せるのがいいよなぁ。美脚で。
自信はないけど、ドリキンの新宿烏の衣装でしょうか。

レイブンとはなんぞや? とぐぐって(笑)ウィキってみたら、レイブン=ワタリガラスなんですね。
ちなみにオオガラスとも。(ポーの詩『大鴉』はいいよなぁ…)

だから彼女は黒づくめなのね。
なんのことかわからなくてカナブン的なものを想像していてごめんなさい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

略してみよう

次の記事

相手はいろいろ