『ネオ・ヴォヤージュ』をみたんだ

TwellVでやっていた『ネオ・ヴォヤージュ』をみましたよ。
作・演出は三木センセイ。
基本的に好き。

タカハナ時代の宙であります。
たしか新専科のガイチさんの退団公演で、タニオカさんが2番手で、あひやちぎたさんもまだ組子だった時代ですね。

オープニングから花ちゃんにつかまれて仕方なかった。
美しい。高貴。
人ならぬものの無慈悲さをたたえて魅力的だ。

当時のトップファンには失礼なことかもしれないが、私にとって宙組はやはり花ちゃんの組だ。
花ちゃんあっての宙組で、コンビだ。

だてに10年以上トップを張っていない。凄い。
それだけの魅力がある。

と、素直に感嘆できるのは、私がタカハナ時代の宙組の公演を一度も生で観ていないからかもしれない。
そしてヅカ歴が短くて「まだ辞めないの?!」「この人一生いるんとちゃうんか…(笑)」と思う時期がなかったからだと思う。
今の私みたいにトップコンビの去就や人事に一喜一憂していたらさすがに素直に褒めてたかどうか…。

それはさておき、ざっと観た感想。

男役の歌はガイチさんありがとー! って感じです。
たかこさんは癖があって好き嫌いが分かれるし、タニオカさんは好き嫌いとかいう問題じゃ…、なので。

娘役はほんとにもう豪華。
たっちんでもろくにソロもらえないくらいだもんなぁ。

タニオカさんの隙あらばウィンクしようとしてくる芸風が好きだ。ああ懐かしい。
ハロウィンのところはかわいいし、髪形が好き。
こういうちょっとキッチュでアニメっぽいのがほんとうに似合う。

中詰とロケットがタップというのはちょっと珍しいな。
大人っぽくてかっこいい。

シーンとして一番好きなのはピアノマンのところ。
三木センセイのショーだと必ず一つはすっごくハマる箇所があるんだけど、『ネオ・ヴォヤージュ』ならこのシーンだろう。

ここで袖(カフス?)を直すガイチさんがすごくかっこよかった。

あゆみさんとあおいちゃんと音乃さんのコーラスが素敵。
音乃さんはニューヨークっぽい場面でのソロもすごくよかった。

珠洲さんが女装するのはこのころから名物なんですか?
大好物なんですが。

ちぎたさんのチャイナ女装は綺麗だった。
カルネヴァーレでの女装は怖いことになってたんだが、あれは男役として進化したがゆえの怖さだったんだろうか。

ともちんが色っぽかった。唇がエロいよなぁと思う。

フィナーレの紫の衣装が美しい。
こういう上品な色づかいだと目に優しくて満足する。

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

若者たちのバウ