萬さま逸翁コン

9月2日から5日間ほど宝塚~大阪に滞在予定です。
それはそうと、マグノリアホールで萬ケイ様が歌われるそうです。(→ソース

Kobayashi Kohei memorial 

   逸翁コンサート -帰ってきたタカラジェンヌ-

宝塚歌劇団を卒業したタカラジェンヌが、宝塚歌劇団の生みの親、小林一三のもと・・
つまりは、ここ、逸翁美術館に帰ってきます。
そして、今年5月、この世を去った小林公平氏。
小林公平氏は、作詞家 公文健 という、もう一つの顔を持っていました。
その、公文氏が残した詩の数々を、逸翁美術館内にある、
小林公平氏が名付けた「マグノリアホール」で演奏し、皆様にお届けいたします。

出演は、今まで、数々の宝塚の舞台を支え、観客を魅了し、
惜しまれつつも今年2月に宝塚歌劇 宙組公演「カサブランカ」のサム役で退団した萬あきらさんと、
このコンサートの為に編成した K-K band にお願いいたしました。

萬あきらさんの歌声と、K-K bandの演奏で、小林公平氏に思いを馳せるひとときを・・

◆開催日時  2010年9月4日(土) 16:00
               9月5日(日) 12:00、 15:00 
                        (全3回公演)

◆開催場所  逸翁美術館 マグノリアホール

◆入場料    3500円  全席指定(108席)

◆出演     萬あきらさん (元宝塚歌劇団 専科)
         K-K band

ああ、お懐かしい…。
って、退団されてからまだ半年くらいしか経ってないのか。

ちょうど日程は合うんだよな~。
萬ケイ様は見たいし逸翁美術館も行ってみたいけど、公平氏になんの思い入れもないのがネックであります。
…って、そもそもまだ申し込みできるんだろうか。

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。