パラプリ感想・3

アンソニーさん達はタニウメの邪魔をする係です。
なので、基本悪いです。

タニオカさんを取り戻すためにウメをNYに呼び寄せる場面はそのダークさを前面に出してくる場面ですねー。
この場面がまた楽しいのだ!
腐的な要素は全くと言っていいほどないけれども。

特にともちんのシャルルがすんげー悪そうな笑みを浮かべてんの。

ふっ小娘がww

って、完全にキャサリン=ウメを馬鹿にした笑みを浮かべてます。

怖ぇぇぇぇぇ((((((゚д゚;)
ものっすごい底意地の悪そうなオ○マです。

まちゃみのヴィクトリアはそこまであからさまじゃないけど、でもキャサリンを完全に駒としてしか見てません。
これはこれで怖いです。じわーっとくる。

蘭とむのアンソニーも。
キャサリンが持参した画帳をさらっとしか見てなくてそれがなんかヤな感じです。超てきとうなんだ。

この3人がキャサリンを追い詰めてくのが怖い。
この3人ならキャサリン転がしくらい余裕です。

それからスチュアート家に現れる蘭とむは雨のSE付。
嵐を呼ぶ男かー。
わかりやすい演出乙。でもこういうの好き。

最後のABMBの場面で完全にスチュアートにやられるアンソニー。
アンソニーを囲んではしゃぐ女の子たち(アニメーターとか)を一人づつ引っぺがすシャルルとヴィクトリアが楽しいです。
シャルルなんか顔で威圧してくもんね。

そして、

シャルルさんっ、腰、アンソニーに押し付けないでくださいっ!

いやぁ、いいもん見たww

あ、そうそう、幕間に知らないお姉さんたちが「珠洲さんもなんかあやしいのよー(ゲイ的な意味で)」つってたんですが未確認です。

そそそそうだったのか!?Σ(゚д゚;)
ともちんと蘭とむメインで見てたから見逃してたぜ!

いや、でも「あれ?耳の飾りが右だ…」って思った記憶があるようなないような…(これまたうろおぼえ)。
うわぁ、もっかい確認のために見たい!

珠洲さんも同じ場面に出てます。「SCB」とか言ってポーズをキメてる人の片方です(もう一人は夏さんかな…)。

是非皆様ご確認のほどを。


拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

パラプリ感想・2

次の記事

夢への軌跡