『ソロモンの指輪』感想・1

すげーーーー楽しかったーーーー!!!

やっぱオギー最高。
わけわかんないけどやっぱり好きだあの人最高。

何度でも見たい。
芝居観たあとでまた見たくなる。
ほんと中毒。

観れば見るほど面白くなるじゃんよ、オギーの作品って。
これがほんとにそういうタイプの作品なんだ。

まず1回では見どころありすぎてわけわかんない。
でも2回目で徐々に「あ、こんなことやってたんだ」「この人ここで登場してたのか」「あ、この2人なにやってんの」ってのが見えてくる。
んで3回目に気になってたとこをチェック。

ま、それでも全然追いつかないわけですがw

私まだ3回しか見てないからなー(普通それで充分)。
いまだにラギの設定がわからんのですよ。
特にラギとひろみの関係が。なんなんだ? 花道とかでもいろいろ芝居してるんだけれども。

そう、今回もオギーは退団者に優しかった!
特にラギ!
まさかラギが歌ったり銀橋渡ったりするとはなぁ(withシナ)。しかも通し役だし。

白状するよ。
今までずっとラギとたにやんの見分けがついてませんでした…orz しょっちゅうごっちゃになってた。
今回ようやくなんとかわかった……たぶん。
ありがとうオギー。そしてすまんかったラギ。

そしてオギーには欠かせない少女担当・シナ。
キリンを脱いだら少女なの。ああびっくりした。

あとは歌うべき人が歌い踊るべき人が踊ってるという適材適所な人の配置と、音楽・色彩の美しさ。
あまりにもフルスピードでフルコースを供されてしまうので初見ではお腹いっぱいなのか食い足りんのかわからん感じになりますけど、でもうまいもんはうまいんじゃーーー!ってな感じでしょうか。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。