宝塚プルミエール・7月23日

S嬢に見せてもらいました。
はい、ありがとうございますー。

一番印象に残ったのは花組の新公です。『愛と死のアラビア』新公。
イブラヒムの望海風斗氏。
尺の都合上ちょっとしか出てないけどやたら上手くないか!? 
たたずまいが落ちついてるし、ヒゲも妙に似合う。声もしっかりしてるし。
名前しか知らんかったがびっくりした。

はい、パンフレットと「おとめ」を見てみましょう~。
本公演ではヤシム。
「神はお一人なのです」の子かー。ほーーーう。全然違うなぁ。

89期生で研6。花組内では成績トップですね。できるわけだ。
「アデュー・マルセイユ」でやった少年ジェラールが好きだった役、と。
子役やってたときはさほど何も思わなかった。
オッサンの方が似合うのであろうか。

愛称は「だいもん」。あー、この人が(と、ちょい納得)。
最近名前が出てくるわけだ。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

パラプリポスター

次の記事

納涼?