『カナリア』DVDをみたんだ・1

まあ一言でいうなら、

一花様が神公演。

って、ワンサの一人ですけどー。
(ワンサの中ではわりと目立つとこ)

でもね、パッツン前髪の黒のショートボブ。
で、役名・小悪魔2(アルカス)。
ボーイッシュな女の子っぽい雰囲気。

テラかわいーーーーーーーーーー!!

ほんとに小悪魔的にかわいい。
殺人的にかわいい。
ま、そんなのはイティカ様にとってはいつものことですけども。

で、そんなイティカ様(=アルカス)が不思議なポーズをとりながら

まー「見たいなぁ。早く一流の悪魔んなったとこ見たいよ」
一花「オマエ、一流の悪魔って見たことあんのかよぉ」
まー「ないよ。だから早く見たいんじゃないか」

ってまーちゃん(=小悪魔1・エザイアム)につっこむの。少年っぽい喋り方で。
ここが一番すき。
ありえんかわいさだ。

あと、みろり(=アジャーニ)が飲みながら身の上話をしてるときに横でいちいちアジャーニのマネしてんのもかわいい。

小悪魔つながりで、まーちゃんもかわいい。
なにより声がかわいい。きゃぴきゃぴしてます。
長い髪の毛を引っ張りながらすごい顔芸をくりひろげるのも楽しい。

この公演の約1年後には雪組娘役トップなんだなぁ、と思うと感慨深いものがあります。

その一方で、尼僧・ヴィノッシュ役のあすか。
オサのラブロー神父と対になる感じで、いかにも「娘役2番手です!」なテイストで出てきます。

でもあすかのヴィノッシュは気持ちわるい。
気持ち悪くて…いい。(←褒めてるの)

ラブロー神父を見つめる目に熱がこもってて、ほんっとにヤバそうな感じがする。
ラブロー神父に対して持つ狂信的な感じと世俗感、尼僧としての信仰心の混じり方もいい塩梅。

正塚演劇だからなー。まともな人の方が少ないのだ。かっこよかったり美しかったりする人も少ない。
そしてハリーの出す変なキャラは大好きだ。

しかし思いっきり「2番手娘役です!」で出てるのに実際の娘役トップ就任は約5年後…。
その長さを考えるとなんか泣けてくる。
いや、とうあすコンビは最高だし、今の状況に不満は一切ないんだけど、5年の長さを思うとなんかしみじみしちゃうんだよね。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。