恋の空中ブランコ・4

全然書き終わらない『君を愛してる』感想(´・ω・`;)
この調子だとショーに行きつくのはいつなんでしょうか。
ていうか、その前に記憶が尽きる予感・・・_| ̄|○
(あ、でも明日ル・サンク買ってこよう)

気を取り直して。
たらたら書くのでお付き合いください

(`・ω・´) ←気合

★ちかちゃんのジョルジュ。

ぼんぼんです。
「そんなのあるか!そんなのあるか!」で微妙に笑いました。
銀橋で歌う歌詞かいなww

「結婚は早すぎる。まだまだ遊びたい」

・・・。
好きでもない女と結婚するのがイヤなんじゃなくて、遊びたいだけなんですか?

と思いきや。
キムに連れていってもらったレビュウ小屋であっさり結婚に対する夢を壊されてへこむジョルジュさん。

遊びたいけど結婚に対する夢はあったのか。
ほおおお、めんどくさい奴だな(#゚Д゚)ノ

てゆうかさっきまだ遊びたいつってたからキムが遊びに誘ってやったんじゃないか。
キムの好意を無にするんじゃねーーーー!!(軽く怒りモード)

なんかもー煮え切らない人で、
オマイはほんとにフランス人かと突っ込みたくなるような役で(もっともフランス人の性格を知りませんが)、
「ほんっっっとーーーにうっとおしいわーーーヽ(`Д´)ノ ドリャ」な感じな役だなぁ、と。

でもね。
見ているときはたいして気にならないの。
なぜって。

ちかちゃんがかわいいから。

ジゴロな色気を惜しみなく出せるちかちゃんにヘタレな役をふるか!と見る前は思ってたんですが、実際見たら、これはこれで楽しいなぁ、と。
(ただしそんなにしょっちゅうはいらないやー)

エプロン姿も見れるし。←わりと好物

きたろう(弟のクレアント)とじゃれあう、さわやかで暑苦しい光景も見れるし。
(これキムシンなりの観客サービスなのかなぁ。)

しなにばっさり切り捨てられるちかちゃんは不憫だし。

アフォな役を一生懸命やるミズナツキさんの心中を想像するだけでけっこう楽しめるし。

ていうわけで、見ていて飽きませんよ?

★ゆみこアルガン。

この公演でたぶん一番まともで不憫な人。

『エリザベート』最終答弁のときの自信満々さを表にだして、ちょっと黒くしたような感じ。
カコイイ(*´д`)

偽悪的な役なので、出てきたときから悪人面してます。
眼光鋭いです。
不敵です。

そんなアルガンが。
歌い踊ります。
どう考えてもそんなことするキャラじゃないのに。

歌、上手いです。
踊り、セクシーです。
腰の使い方もばっちりです。

そんなアルガンさんが、マルキーズに振られてへこみます。
階段とお友達です。

か わ い い(´∀`*)  

今回はかっこつけてる男のヘタレる場面を愛でる公演だと思います。
キムシンの策にはまりすぎな気もしますが、素直に乗ったほうが楽しめるのではないかと。

★キムのフィラント。

まあ、あれだ。一言で言って、

偉 大 す ぎ る 。

キムよー。
よくぞー、こんなー、むつかしそうな役をー、
堂々とー、飄々とやれるなー。

すげえよ、やっぱ偉大だよキムラさん(ノД`)・゚・。・゚゚・*:.。

キムラさん、超余裕。
キムラさん、絶好調。

親友が悩んでてても、

「♪悩むことはなにもない♪」

これで全てOKですからね。
すごい力技を見ました。

キムシンは「アテガキだから大丈夫だよ」とかなんとかぬかしたそうですが。
アテガキなら簡単ってわけじゃないだろうヽ(`Д´)ノ
こんな舞台ぶっ壊しかねない役・・・。

それをね、持前の舞台勘のよさでこなしてました。
(あまりに上手くて「空気読みすぎだろう・・・」と思うほどでした。キムの気ぃ遣い屋さん。)

しかもイヤミなくかわいくやっちゃうし。
やりすぎないし。
出てくるだけで舞台が華やかになるし。
なんの文句もないよー。
なんかキムが舞台上にいるだけでメロメロになってしまう。
キム、恐ろしい子・・・(*´д`)

レオン神父の「愛について」を聴いてるときの大マジな顔も好きです。
なんか泣き入ってるし。
気を抜いてません。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。