感染者11名に

宝塚歌劇団で新たに7名の新型コロナウイルス感染者が確認されたようです。

 兵庫県は6日、宝塚歌劇団の出演者やスタッフら計7人について、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。宝塚歌劇団関係の感染者は既に判明している4人を含め計11人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定した。

 県によると、新たに感染が確認されたのは20~50代の女性7人。いずれも無症状か軽症という。

 ↑ 朝日新聞DIGITALより。

クラスター発生。

新型コロナ対策はしているとはいえ、舞台上でも稽古場でも密にならざるを得ないものね。
全員が距離を取って正面を向いている芝居なんて考えられないし。
(コンサートならぎりぎり可能か?)

早変わりがあればどうしても近くに寄らずにいられないし。
劇団寮に暮らしている生徒さんもおられるし。

軽傷あるいは無症状というのがまだしもの救いですが、後遺障害など残らなければいいなと思います。
特に生徒さんは、肺機能が衰えると舞台人としての生活に支障が出ると思いますし……。
舞台人ではない、一人の人間としても健康に暮らせるのは何よりと思います。

公式にも情報が出ました。
感染者11人のうち8名が生徒さんなんですね。

宝塚歌劇団の宝は人。

どうぞ、症状が軽く済みますように。
花組以外の生徒さんやスタッフさんも、どうか無事で。

花組宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』当面の公演中止について(追)
2020/08/06

※情報を追記いたしました。

宝塚歌劇では、感染予防対策の一環として、出演者および劇場従業員全員に対する検温や体調確認を毎日実施し、健康管理に努めておりますが、花組宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』公演関係者の体調不良が判明いたしましたことから、お客様・出演者・公演スタッフ・劇場従業員の健康に万全を期すため、8月2日から8月4日までの花組宝塚大劇場公演を中止いたしました。
その後、医療機関と相談の上、公演関係者へのPCR検査を実施した結果、本日、新型コロナウイルスへの感染が確認されましたことから、当面の間、公演を中止させていただきます。
ご観劇を心待ちにしておられたお客様には大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

今回、陽性が確認された公演関係者は、いずれも軽症または無症状であり、現在、療養に努めております。また、当該関係者は、ご観劇のお客様に直接応対する業務には従事しておりませんが、今後、保健所のご指導も仰ぎながら、濃厚接触者の調査や施設の消毒等、必要な措置を進めてまいります。

なお、公演の再開につきましては、決定次第、改めて当ホームページにてご案内いたします。
お客様にはご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【中止対象公演・イベント】
○花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』
8月2日(日)~8月16日(日)
※8月17日(月)以降の予定につきましては、保健所をはじめ関係各所と連携しながら、感染拡大防止のため必要な措置を行ったうえで、決定次第、改めて当ホームページにてご案内いたします。

○ソリオホール
宝塚友の会会員様限定特別イベント「ステージトーク」花組
8月7日(金)18時開演

上記公演の中止にともない、チケット料金の払い戻しを行います。払い戻しの際には、チケット・予約番号等が必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。
払い戻し方法につきましては、こちらをご覧ください。

【8月6日追記】
花組宝塚大劇場公演の公演関係者に対してPCR検査を実施し、現時点において、陽性者11名(出演者8名、スタッフ3名)を確認しております。
この3名のスタッフはご観劇のお客様に直接応対する業務には従事しておりません。
今後も、保健所のご指導を仰ぎながら、濃厚接触者の調査への協力や施設の消毒等、必要な措置を引き続き進めてまいります。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。