サパ制作発表

宙組ACT公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』の制作発表が行われたということで、いくつか記事が出てます。

スポニチアネックス

デイリー

日刊スポーツ

 主役のオバクを演じるトップスターの真風涼帆(まかぜ・すずほ)は「あまり動かない役。寝ているかアンニュイな感じかコーヒーを飲んでいる。新しい挑戦になるのではないか。お客様とともにどういう世界観を作れるか楽しみ」と抱負を語った。

スポニチアネックスより。
ここだけ読むとハリー物っぽくもあるな。

公式の公演解説は小柳センセイの『シャングリラ』っぽかったけど。

未来のいつか、水星(ポルンカ)。過去を消された男。記憶を探す女。謎に満ちたクレーター“SAPA(サパ)”。到達すれば望みが叶うという“SAPA”の奥地。夢を追い、あるいは罪に追われてクレーターに侵入する巡礼たち。過去を探す男と女もまた、その場所へ…。
追撃者から逃れて、2112時間続く夜を星空の孤児たちは彷徨する。禁じられた地球の歌を歌いながら──

キキちゃんの役は精神科医。
面白そう、観たいわー。
(なのに東京だけだわ、LVすらウチの県ではやってくれないわ……泣ける)

制作発表にはウエクミもいたもよう。

↑ WANI BOOKOOUTのTwitterより。

衣装が現代的なこともあって、ウエクミもふつうになじんでるわ。

《2/28追記》
ステージナタリー

写真がたくさんで嬉しい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。