『VERDAD!!』を見たんだ・2

星組公演感想,星組

3ヶ月前に配信で見た星組公演『VERDAD!!』の感想を今さら書いてみます。
ほっときすぎ!!!!

プロローグ

・一曲目の『愛!』はボレロ調。
黒の飾り燕尾の琴、セリ上がりでソロダンス。
途中からひっとん参戦、ことなこせおの3人でダンス。
徐々に人数が増えてたぶん星組生全員になったのかと。

デュエットは都ちゃんと碧音くんかな?

・ソロいーちゃんからこっちゃんの歌に。「熱情」です。

こっちゃん、声よすぎ!!

星組メドレー①

・MCのあと「ハロー・タカラヅカ」でせおっちセンター。

せおっちに「ハロー」と呼びかけられるとふふっとなる。

・「愛の宝石」では客席に投げキッスし舞台を飛び跳ねるひっとんが軽やかで可愛い。

・「セ・シャルマン」
きさちんとさりおが女装してます。ロミジュリの「愛」の2人ですが、こっちゃんも初演「愛」と思えば「愛」が3人並んでるんですね。

頭に羽根、背にも羽根を背負い、肩掛け羽根。

最後にはシマウマタイトミニドレスのせお子さん登場。
せお子さん、きれいよ。

・「セ・マニフィーク」
天寿さんの歌でことせおデュエットダンス。
同期いいなぁ。

MCことせお

こっちゃんとせおっちによる2人のトークです。

「金髪の美女」と呼ばれるも動きが男役でおかしい瀬央さん……なぜだ。
ほんとに美女なのに挙動が不審。

「星組あるある」としてお稽古場の様子が語られました。
今回の演出家・大介先生は星組が6年ぶりなので自己紹介から始まったのだそう。
これを機に愛称を替える人もいて、「今まで呼んでいた愛称はなんだったの」というほど。
でもお稽古が進むうちになじんだそうです。

星組メドレー②~メモリアル~星組メドレー③

・「ファンシーゲーム」若手3組の男女で。
3組センターの娘役の表情豊かで可愛いと思ったら雪組・きららうみちゃんの妹だった。
そういやそっくり。

・「メモリアル」は峰さを理さんの功績をたたえて。うん、このへんがとってもタカスペっぽい。

「レビュー万歳」のみ組子がたくさん、ほかはトップのこっちゃんソロ。
どの歌も上手いわ~。
耳福も耳福、どの歌もこっちゃんに歌われるなら本望だろうと思う。

・「アビヤント」「エトタカ」「ジエンタ」でアクリルケースに入れられて客席を運ばれるこっちゃん。
コロナ対策?
ガラスの馬車のようであり、人形にされたかのようでもある。

でもめっちゃ楽しそうだったわ。
客席降りができない今、精一杯の、ぎりぎりのお客さんとのふれあいなんだろう。

・「アマール・アマール」
ライライ歌って階段から降りるちょっと前のねっとりしたこっちゃんの腰つきがヤバかった。

MCひっとん~ノバボサメドレー~愛

・MCでは手をきゅっとにぎりながらこっちゃんの話を聞くひっとんの横顔が可愛い。
かわいい……。

あんなにめちゃくちゃできるトップ娘役さんなのに、さらに振る舞いまで可愛いとかどういうことや……。

・真帆しぶきさんが亡くなったのでノバボサメドレー。
(タカスペの追悼コーナーっぽいの、再び)
銀のポンポンを手に踊る星組生たち。

「カルナバル」最後のオブリガードは都さんかな?
いい声してますよね。

「シナーマン」のこっちゃんのソロは、タメと爆発力のある歌い上げの凄さ。
現役時代のスータンさんを存じ上げないのですが(というかご卒業後も存じ上げない)、素晴らしい歌手だったらしいとはなんとなく知っています。

こっちゃんだから追悼コーナーでも聞き劣りはしますまいが。

・ノバボサのソロダンスから、「愛!」でこっちゃんのソロ、セリ下がりで1幕終わり。

こっちゃんの歌がすごすぎて、第1幕が一瞬でした。

10